山梨・甲府の観光、グルメ、ショッピング、宿泊施設など多彩なレジャーやお得クーポンなどの情報をご紹介する甲府ちゃんねるナビ

トップ > 富士山トリビア

富士山トリビア



冨嶽三十六景、歴史的に解説

富士河口湖町の県立富士山世界遺産センターは、
企画展「再現冨嶽三十六景の世界」を開いています。
江戸時代の浮世絵師、葛飾北斎が描いた冨嶽三十六景を、
富士山信仰などの歴史的観点から解説しています。
1万発の花火、湖上彩る

世界文化遺産・富士山の構成資産である富士五湖の
花火大会の終幕を告げる第101回河口湖湖上祭が
8月5日に開かれ、約1万発の花火が湖上を鮮やかに彩りました。
2銘柄がアジア・ビアカップで金賞

アジアで最も権威があるとされるビール品評会「
アジア・ビアカップ2017」で、富士河口湖町船津の富士観光開発の
地ビール・富士桜高原麦酒「ヴァイツェン」と
「ラオホ」が金賞を受賞するなど、計6銘柄が入賞しました。
信仰の歴史や溶岩流跡学ぶ

富士吉田・吉田小は、8月2、3の両日、
富士吉田市内などで富士山学習会を開いていています。
富士山の歴史や自然環境を学ぼうと企画で、
歴史と自然の二つのコースに、6年生14人が参加しています。
鶴模様の印伝がまぐち発売

都留市大原の「道の駅つる」は、市の名前にちなんで
「鶴」をデザインした甲州印伝の小銭入れとがまぐちの販売を始めました。
5月に販売した同様のデザインの名刺入れが好評だったことから、新たに商品化しました。
四季折々の景色 着物30点で堪能

富士河口湖町河口の久保田一竹美術館は、
染色家の久保田一竹さんの作品展「富士山展」を開いています。
「一竹辻が花」と呼ばれる独自の染織技法で、
四季折々の富士山などを表現した着物約30点を展示しています。
頂上めざして「光の列」延々

富士山頂にかけての登山道では7月29日深夜、
登山者のヘッドライトの明かりが連なり、「光の列」ができました。
山梨と静岡両県が作製した混雑予想カレンダーで「混雑日」とされていた通り、
山小屋で仮眠を取るなどした多くの登山者が山頂を目指し、行列となりました。
観光PR車が発進

富士吉田市は7月29日、軽トラックの車体を改良した移動式観光案内車両を初めて出動させました。
今後、富士山の眺望スポットの新倉山浅間公園などで観光客を迎え入れます。
世界のアイス100種集合

富士吉田市の富士急ハイランドは7月28日から、
国内外の100種類以上のアイスが楽しめる「ド・アイス博」を開いています。
スパゲティのようなアイスや
綿あめとコラボしたソフトクリームなど、各国で人気の逸品が勢ぞろいしていますよ!
オープンカーで富士北麓を周遊

飲食店経営などのクリエイティブリゾート8月9日から、
オープンカーを貸し出して富士北麓エリアの観光を楽しんでもらうサービス
「D?LIVE(ドライブ)」を始めます。
広範囲に及ぶ各観光スポットを効果的に巡るコースを設定。
自然豊かな富士北麓をオープンカーで楽しむ開放的な旅を提案します。
全256件 BACK NEXT 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26

掲載店舗検索

掲載店舗検索

SNS

リンク

  • Thanks Photos
  • Iターン
  • 観光情報
  • 富士山トリビア
  • フジMAX
  • チラシ実績
ページのトップへ戻る