山梨・甲府のグルメ,ショッピング,宿泊施設など多彩なレジャーや、お得クーポン、観光情報をご紹介する甲府ちゃんねるナビ

トップ > 富士山トリビア

富士山トリビア



富士山に巨大な鳥?

富士山の山肌に毎年4月から5月に巨大な鳥が現れる事知っていますか?農鳥(のうとり)と言われています。富士山7から8合目付近の北西斜面にあらわれるなごり雪で、鳥の形をしているためにそう呼ばれています。基本的には形は変わりませんが、雪の解け具合によって毎年少しづつ変化があります。ある年は尾が長く翼を広げた「鳳凰」のように見えたり、ある年は丸みおびた「ひよこ」のようにも見えたりします。地元では古くから、農家が田植えなどの農作業を始める時期の目安とされ、その年の天候や吉凶も占ったと言われています。4月から5月の富士山を見るのも面白いかもしれませんね。
秋の足跡

7月1日の山開き以降、富士山では初めて氷点下になり、ー3.2度を観測されました。冬の気温ですね(笑)9月に入って少しずつ朝は涼しくなり秋の足跡が聞こえてきてますね!

キノコなのに果実の香り?

昨日紹介した【おにく】の他にも珍しいキノコがあります。
【アンズタケ】というキノコは夏から秋にかけて発生するキノコで杏(あんず)の果実をむいたような見た目です。見た目だけではなく、匂いを嗅いでみると杏(あんず)のような甘い匂いがすると言われています。【アンズタケ】は食べられますよ!珍しいキノコ見つけても富士山周辺は国立公園なので、くれぐれも鑑賞をするだけでお願いします。
キノコなのにおにく?

富士山周辺にほかでは見ることがない珍しいキノコがたくさんあります。その一つに「おにく」というキノコがあります。キノコなのにおにく?と思いますがキノコです。しかし、食べる事ができないです。このキノコは大変珍しく8月ごろに出てきます。最近では、地元の山小屋の方でも見つけることが難しいらしいです。珍しいキノコを探しながら登るのも面白いかもしれませんね。
日本一高い山で結婚式!

今日の富士山です。良い天気になりましたね!朝は少し涼しかったですね。少しづつ涼しくなってくるので体調管理に気を付けましょう!富士山が見えましたよ!明日もお顔を見せてくれるかな?
富士山で結婚式を挙げらること知ってましたか?3ヵ月前に申し込みをして10万円の初穂料(はつほりょう)を支払えば、誰でも結婚式を挙げることが出来ます。当然のことですが、頂上までは自力で登らなければなりません。2人で苦労をして頂上まで登ったことは、一生の記念となること間違いなしです。でも・・・参列者も登らないといけないので・・・呼ばれたら正直辛いですよね・・・(笑)
本栖湖のモッシー伝説!

本栖湖のモッシー伝説を知ってますか?1987年に本栖湖の湖畔で、富士山の撮影を行っていたカメラマン数名が湖面に約30mもの巨大な物体が浮上してくるのを目撃したことで取り上げられるようになりました。最近ではあまり取り上げられないですが都市伝説ではなく現実味があるという説もあります。本栖湖は水深138mで富士五湖の中で一番深い湖です。昔、クジラが住んでいたと言われているので進化していたら・・・・・。信じるか信じないかはあなた次第です。
富士山を赤く染めるトンデモ作戦があった?

戦時中にアメリカが富士山を赤く染める作戦があったこと知ってますか?トンデモ作戦ですが、「あの美しい富士山を汚したら、日本人の士気はかなり落ちるのではないか」という理由で作戦は採用されました。しかし、ペンキの量を考えたら戦闘機が約3万機いることがわかっので実行に移しませんでした。もし、赤い富士山だったら・・・・(笑)
喪中の人は吉田の火祭りに参加できない?

富士山が頭だけ見せてくれましたよ!大きい全体の富士山がみたいですね。26日と27日に行われる吉田の火祭りは、400年の歴史を誇る伝統ある祭りです。歴史がある祭りでちょっと変わった風習が今も残っています。身内に不幸があった家は出ることを避けなくてはいけないという風習です。火祭りには清浄(しょうじょう)が求められ、昔は「死」がケガレとして考えられていたからだと言われ、今でも実践している人たちもいます。そんな歴史ある祭りに一度、満喫して見ては?
富士山で初めてスキーをした人は?

富士山で初めてスキーをした人知ってますか?日本人ではなく、オーストリアの軍人でした。軍事視察で富士山に登り下山の時にスキーをしながら降りたと言われています。スキーを知らなかった当時の人たちはびっくりしたでしょうね!五合目にはこの日本初のスキーを記念した碑が立っています!富士山五合目に訪れた時、記念した碑を見てみては?!
富士山登山道にある自動販売機が高い理由

富士山登山道にある自動販売機の値段って高いですよね?頂上の自動販売機の値段はなんと500円・・・高いですね。この価格設定になったのは不明ですが、物資を運ぶことと関係があるようです。昔は「強力さん(ごうりきさん)」と言われる人たちが背負って運んでいました。今では自動化になり「強力さん(ごうりきさん)」たちには頼ることはなくりましたが、物資を運ぶ車両や道路の維持管理には手がかかるため手間賃が入っているのではないかといわれいています。登るにつれて値段が上がるので登山中の気分転換で自動販売機の価格ウォッチをするのも面白いかもしれませんね!
全182件 BACK NEXT 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19

掲載店舗検索

掲載店舗検索

SNS

リンク

  • Iターン
  • 観光情報
  • 富士山トリビア
  • フジMAX
  • チラシ実績
ページのトップへ戻る