山梨・甲府の観光、グルメ、ショッピング、宿泊施設など多彩なレジャーやお得クーポンなどの情報をご紹介する甲府ちゃんねるナビ

トップ > 富士山トリビア

富士山トリビア



富士山や水車表現 押し花使った20点

南アルプス・若草生涯学習センターで作品展が開かれています。
メンバー7人が、自宅の植物などを使った計20点を出展。
桜の花びらやヒマワリの葉で富士山と桜を表現した作品や、
サトイモの皮やスライスしたゴボウで水車のある川辺の風景を表した作品が並んでいます。
道志づくしの芋焼酎

道志村産のサツマイモを使った芋焼酎の今年の販売を始めました。
2015年から続けていて3回目ですが、今年は初めて村の地下水を仕込みに使いました。
道の駅どうしや村内の温泉施設「道志の湯」などで販売されています。
写真コンテスト歴代入賞作並ぶ

忍野村忍草の「四季の杜おしの公園 写真・絵手紙美術館」は21日まで、
富士忍野グランプリフォトコンテストの歴代入賞作品を展示しています。
同コンテストは忍野村が1989年から始め、同村で撮影した作品を募集しています。
新名庄川にかかるお宮橋やかかしと写した富士山、田植え、小正月の飾り付けをする住民の様子など、
四季折々の風景を捉えた約60点を展示しています。
富士山登山道で学生らごみ拾い

富士吉田ロータリークラブは14日、富士吉田市の富士山吉田口登山道の中ノ茶屋から恩賜林庭園まで清掃活動をしました。
クラブのメンバーや昭和大富士吉田キャンパスの新入生ら合わせて約70人が参加。
参加者はビニール袋を手に遊歩道などを歩き、たばこの吸い殻や紙くずなどを拾いました。
GWの人出144万人

県が発表したゴールデンウイーク中の県内観光施設などの人出状況によると、9日間に観光施設などを訪れたのは延べ144万人で、10日間だった前年と比べ5802人減っりましたが、1日平均では16万778人で1万5498人増えました。
「本栖公家行列」 100年継承のみこし修復

富士河口湖町本栖地区の住民有志らでつくる「本栖湖みらいプロジェクト」は、同地区の伝統行事「本栖公家行列」で使用するみこしを修復しました。
約100年にわたり使い継がれてきたみこしで、損傷が激しかったことから初めて修復を職人に依頼しました。
チューリップ、富士と競演

山中湖村山中の「山中湖花の都公園」で、チューリップが見頃を迎えています。
赤や黄色の花で園内が彩られ、多くの観光客が、富士山を背景に写真撮影を楽しんでいます。
クニマス10匹、故郷・田沢湖畔へ

県は9日、県水産技術センター忍野支所で飼育しているクニマスの成魚10匹を秋田県に送りました。
仙北市の田沢湖畔に7月1日、「田沢湖クニマス未来館」がオープンします。
その展示用に貸与しました。
富士山須走口の「まぼろしの滝」が見頃へ

富士山須走口5合目から歩いて30分ほどの場所にある「まぼろしの滝」が
現在、見頃を迎えようとしています。
毎年、5月中旬から6月上旬にかけての暖かい日に現れる「まぼろしの滝」は、
富士山の雪解けの水が地面に染み込まずに滝となって現れます。
見頃の時期は、15日∼25日だそうです。

鳴沢の風景活写 カレンダー製作

鳴沢村は、村内の風景などを紹介した2017年度のカレンダー「彩郷鳴沢」を製作しました。
村内から見える四季折々の富士山や、魔王天神社の例祭で太々神楽が奉納される様子などが見れます。
全256件 BACK NEXT 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26

掲載店舗検索

掲載店舗検索

SNS

リンク

  • Thanks Photos
  • Iターン
  • 観光情報
  • 富士山トリビア
  • フジMAX
  • チラシ実績
ページのトップへ戻る