登録掲載件数 608

トップ > 山梨の観光スポット

舞鶴城公園(まいづるじょう公園)

新たに国の指定史跡になった甲府城跡の公園。
武田氏滅亡後、豊臣秀吉の命により造られたこちらのお城は、徳川家康に対抗する為の重要な戦略拠点として築かれたといわれており、完成したのは1600年ごろとか。「舞鶴城公園」には、坂下門石垣、水溜、石切場跡、数寄屋櫓跡、鉄門跡、銅門跡、天守台石垣、暗渠、庄司稲荷跡、煙硝蔵跡などが復元されています。お城の石垣は400年前の当時とほとんどそのまま。当時の最新技術で築かれ、石の重さが分散されるような構造になっているそうです!天守台からの眺めは大好評で、周りの山々の絵図もあるのでぜひ行ってみてください♪
現在は一般に開放されていて電車利用者の方にもアクセスしやすく、山梨の大人気観光スポットになっています(*^^*)
JR線はお城の中に建設されたらしく駅の北側にも少し残っていますのでそちらもチェック☆

『 舞鶴城公園 』

住所:甲府市丸の内1丁目
TEL:055-227-6179
舞鶴城公園のもっと詳しくはコチラ
甲府駅まで車で約2分、徒歩6分


舞鶴城公園の近くのお店はコチラ



山梨県立リニア見学センター(やまなしけんりつりにあけんがくせんたー)

時速500kmの世界へ(@_@)
時速500km・・・どんな世界なんだろう??
知ってましたか?リニアモーターカーの開発研究って1962年から始まってるんですね!!
長い年月を経て・・・いつから?? 2027年!!(=゜ω゜)ノいやいや待ちきれません(笑)
今のところ山梨に新設される駅名は【山梨駅(仮)】なんだそうですよ。
2014年4日にリニューアルオープン!新設のどきどきリニア館では、世界最速記録(2003年)を樹立した試験車両"MLX01—2"の実物や超電導磁石の実物が展示されているそう。
リニア走行試験日には見学可能で、更に2階屋外見学テラスではガラス越しではないリニアの走行を体感できるんです☆
リニア見学センター内にはお土産ショップもあり、ここでしか手に入らないグッズや山梨の名産品が取り揃っています!

見学センターガ開館していても、走行してない日もあるのでご注意を。
リニア見学センターの公式HPで直近の走行予定日が確認できますよ!

『 山梨県立リニア見学センター 』

住所:山梨県都留市小形山2381
TEL:0554-45-8121
山梨県立リニア見学センターの詳細はコチラ
甲府駅まで車で約60分


山梨県立リニア見学センターの近くのお店はコチラ



昇仙峡(しょうせんきょう)

季節によって色々な顔を見せてくれる昇仙峡。
山梨の名勝といえば、なんといっても(私的に)ココです(*^▽^*)
国の特別名勝にも指定されている昇仙峡は甲府市の北部に位置し、「日本一の渓谷美」とも言われてるんです!
まず、皆様、新録まぶしいこの時期、たっぷり1日開けてください。そしてできれば10時スタートで、一番下の長瀞橋からの深い渓谷美を見てから、馬車に乗ってのんびり下から奇岩怪石のコースを観覧しましょう。そして遊歩道をたどって巨大な昇仙峡の醍醐味をゆっくり堪能して、最後の「仙娥滝(せんがたき)」で勇壮な瀑布の飛沫を感じたら、お昼はお蕎麦かほうとうでお願いします。で、ここで帰らないでください。私のイチオシは昇仙峡ロープウエイ!登り切って、見える絶景パノラマは自慢できるものですよ!(天気がよければ)。
長い歳月をかけて削り取られた花崗岩の断崖や奇岩・奇石を間近で見て感じることができ、渓谷沿いにある遊歩道では、四季折々で変化を楽しめる渓谷美。素敵な思い出になること間違いなしです(*^^*)!
スタート地点には定期バスがタクシーで戻れますのでバス時間を先にご確認されるのも必要ですね。山の新緑+渓谷美は最高ですよ!

『 昇仙峡 』

住所:山梨県甲府市高成町
TEL:055-287-2158
昇仙峡のもっと詳しくはコチラ
甲府駅まで車で約30分


昇仙峡の近くのお店はコチラ



山梨県曽根丘陵公園(やまなしそねきゅうりょうこうえん)

名の通り、丘陵地帯に位置する大規模な複合公園となっております☆
園内では大型遊具をはじめ、BBQ場、テニスコート、展望広場、文化に触れられる博物館、研修センターなど充実していて、学びながら遊べる施設がもりだくさん。 天気がいい日には芝生広場に寝転がってピクニックもいいですね∼(*^^*)
東日本最大級の前方後円墳(銚子塚古墳)や丸山塚古墳など遺跡もたくさんあり、石器時代、縄文時代の文化にふれあえます。火起こしや縄文土器づくりなどの体験教室も大人気で大人も一緒に楽しめるのは嬉しいですね。
大きいエリアなのでお時間がたっぷりあるときにぜひ行ってみてください♪無料で開催しているイベントもあるみたいなのでHPでチェック☆
BBQは事前に予約が必要なのでご注意くださいね♪家族におすすめスポット(*‘ω‘ *)
Here is a great park that can tennis and barbecue.

『 山梨県曽根丘陵公園 』

住所:山梨県甲府市下向山町1271
TEL:055-266-5854
山梨県曽根丘陵公園のもっと詳しくはコチラ
甲府駅まで車で約20分


山梨県曽根丘陵公園の近くのお店はコチラ



ドラゴンパーク(どらごんぱーく)

ドラゴンパーク(赤坂台総合公園)と言う名前だけでもインパクトがある公園。
公園には、木製遊具や富士山型の滑り台、衝撃の少ないゴムチップウレタン舗装をした園路、ドラゴンタワーから芝生広場方向に行くと薔薇のアーチがあります!(^^)!ドラゴンのモニュメントがたくさん潜んでいるので探してみてね!
実はここ、甲斐市に合併する前は竜王町だったんです!信玄堤北側と繋がるといわれる湧水「竜王水」が近くの慈照寺にあり、ドラゴンパークの名前に由来しています♪
街中の騒音から離れ、大きくて広い芝生で寝転びながら心地のいい風にあたってみてはいかがでしょうか。気持ちがスッキリします☆
展望塔では甲府盆地、富士山、南アルプス、八ヶ岳を一望でき、夏のシーズンは夜間も開放されているので富士山をバックに夜景を楽しむことができます(*^▽^*)

*現在工事中。期間:2019年2月∼11月頃予定。
詳しくはお問い合わせください。

『 ドラゴンパーク 』

住所:山梨県甲斐市竜王338-2
TEL:055-231-2722
ドラゴンパークの詳細はコチラ
甲府駅まで車で約20分


ドラゴンパークの近くのお店はコチラ


山梨県立科学館展望台(やまなしけんりつかがくかんてんぼうだい)

山梨県立科学館は甲府盆地を一望できる標高423mの愛宕山山頂付近にあります。
展望テラスからは天候がよければ世界遺産の富士山をはじめ、南アルプス、甲府盆地をぐるっと見渡すことができるんですよ(*^^*)
雲の流れを感じるのって気持ちいいですよね∼♪科学館のメインエントランス前にある円形の広場では、科学に関する様々な遊具が設置してあり、館内ではサイエンスショーや実験工作室、スペースシアターがあるなど親子一緒に楽しみながら学べる施設♪
レストランもあり!イベントあり!

『 山梨県立科学館展望台 』
住所:甲府市愛宕町
TEL:055-254-8151
営業/開館時間:9時30分∼17時00分
定休日/休業日:毎週月曜日(休日の場合は除く)、休日の翌日、年末年始、その他臨時休館日
その他情報:トイレは館内にあり、駐車場のゲートも午後5時で閉門、夜間のご利用不可。
山梨県立科学館のもっと詳しくはコチラ
甲府まで車で約10分


山梨県立科学館展望台の近くのお店はコチラ


金櫻神社(かなざくらじんじゃ)

☆パワースポット☆
昇仙峡からさらに奥に、荒川ダム入り口を通り越して進むと有名な「金櫻神社」があります!
ここは国の特別名勝に指定されていて、昇仙峡を登りつめた地に鎮座する金峰山を御神体とした神社だそう。
金峰山信仰が盛んな江戸時代などでは登山口が甲府側でもありました。こちらは里宮です。ご神宝は近隣で産出の水晶。名前の由来のうこんの桜は有名でとっても華やかで綺麗なんです(*^▽^*)
なんと金運アップする神社として有名だとか!?「金の成る木の金櫻」としてのご利益が信じられ参拝者が全国からやってくるのです!!そして保有している工芸品の中には県指定有形文化財があるそうです(^_-)-☆
昇仙峡まで行ったら、ぜひここまで足を伸ばしてみてはいかがですか?お守りも売ってますよ。
『 金櫻神社 』

住所:甲府市御岳町2347
TEL:0552872011
金櫻神社のもっと詳しくはコチラ

甲府駅まで車で約40分


金櫻神社の近くのお店はコチラ



武田神社(たけだじんじゃ)

山梨の神社の中で最も有名と言っていい、武田神社。
ここは、武田信玄公を祭った神社で武田氏の居館跡に建てられているんですよ(*^^*)
武田神社の境内・拝殿の右奥にある宝物殿には重要文化財の太刀「吉岡一文字」をはじめ、刀剣・鎧・甲冑・古文書など、武田家ゆかりのある品が数多く展示されています!
そして館跡にある小井戸のひとつ「姫の古井戸」は信玄公ご息女誕生の際に産湯に使われていたため名の由来もここから。
全国的にも珍しい「三葉の松」は、黄金色になって葉が落ちることから、「延命長寿」の御利益もあるとも昔から言われています♪
山梨に来たら、押さえておきたい人気の観光スポットですね(*^▽^*)!
信玄公の命日である4月12日は「武田24将騎馬行列」というお祭りが行われており、毎年多くの参加者で賑っています。
Takeda Shrine is famous spot in Yamanashi Prefecture.

『 武田神社 』

住所:山梨県甲府市古府中町2611
TEL:055-252-2609
武田神社のもっと詳しくはコチラ
甲府駅まで車で約10分、徒歩40分


武田神社の近くのお店はコチラ



昇仙峡は花崗岩が水流で削られてできた渓谷

昇仙峡の渓谷は花崗岩が長い年月かかって水流で削られたため、3字曲線的な不思議な大岩がいっぱいあります。上から落ちてきた大岩が川をせき止めていたような場所もありこわいような深みから一気に生き物のような大岩の表面を水が走っていたりします。ぜひ、ゆっくり目の予定で一番下から(馬車に乗ったりしてもグッド)見学してくださいね。
写真を撮りたくような「映え」スポット盛りだくさんですが、ガードレールを越えて川側に入るのは花崗岩が滑るので大変危険ですから絶対におやめくださいね。
なんだこの岩?と思うような所には殆ど名前がついていますので、そのネーミングにうなずいたり吹き出したりも楽しいですよ!
昇仙峡の覚円峰を上の道から見ると

昇仙峡のイチオシ巨岩:覚円峰を上のグリーンラインや県営駐車場から見るとこんな感じです。左の突起状の大岩がそうなんですが…小さい写真ではその大きさが伝わらないのが辛いです。ですからぜひ、実際にご覧ください。張り付いている木々がそれなりの巨樹といえば少しは伝わりますか?平成百景、第2位を受賞した名勝です。かの有名な沢庵禅師のお弟子さん「覚円」さんが修行したといわれております。
昇仙峡メインは覚円峰(かくえんぽう)

昇仙峡に来たら必見なのはやはり滝の少し下にそびえる「覚円峰」です。上を走る昇仙峡グリーンラインからも見えるのですが、ぜひ、下の遊歩道からご覧になることをおススメいたします。渓谷沿いから垂直に伸びる山のような大岩の迫力はまた別格!!仙人の修行する場所といわれたのも納得です。見上げる首が痛いほどの直立ぶりは必見。奇岩怪石に詳しい中華系の観光客さんも喜んでおられます。
昇仙峡遊歩道を楽に見るには

昇仙峡の遊歩道(仙娥滝-- 金渓館(公衆トイレ近く))を歩いてみよう!と思われたときに、実は下からは車が通れないため県営駐車場からになってしまい、かなり歩かねばなりません。まあ順番的に下流からと行きたいところではありますが、もし、ちょっと楽したい…という方は滝の上の県営駐車場から滝まで下りてそこから往復された方が「美味しい部分」だけになりいいのでは?と個人的には考えます。どちらのコースも結局往復となりますので。ただ、都会から来られて自然の中をゆっくり歩きたいんです、という皆様はぜひ下からのんびりおいでくださいませ。
昇仙峡の遊歩道を作った人がいる!

明治の初期、たった一人の地元の男が「昇仙峡に遊歩道を作って観光客を呼ぼう」と思い立ち、私費を投じてこつこつ渓谷沿いに道をつくったのであります!その名は「長田円右衛門(おさだえんえもん)」さん。実は遊歩道の途中にも滝の上のお店エリアにも碑文があるのですがいまいちメジャーではありません。ですが皆様!昇仙峡の遊歩道を歩かれた際はぜひ、たったひとりで情熱を傾けて掘り進んだ男がいたことを思い出してくださいね。
昇仙峡の奇岩怪石遊歩道

昇仙峡の一番下の長瀞橋からの観光馬車が通る渓谷沿いの道もとってもおススメではあるのですが、県営駐車場から下に下りたあたりから始まる遊歩道をぜひ歩いて往復してください。見上げるほどの巨岩の真下、綺麗な水の渓谷沿いの岩の中をくぐる道で迫力満点!下からでも上の滝からでもとっても楽しいですよ。「えー?!往復?!」と思われるかもしれませんが行と帰りでは趣が変わって楽しいです。春から雪が降るまでがいい季節です。真冬は道が所々凍結してますのでご注意ください。
信玄の菩提寺「恵林寺」

甲州市塩山にある「乾徳山 恵林寺」は有名なので皆さんご存知だとは思いますが、本堂裏の庭園は拝観(有料)されたことはあるでしょうか?有名な夢想国師のデザインとされるこの禅宗の庭は今でも全国から訪れる方が多く、特に設計士の方が多いらしいです。今は北側が林になってしまっていますが築庭当時はおそらくですが乾徳山がよく見えていたことでしょう。寺の中には宝物館もありさまざまなものが見られますのでこちらもおススメです。
余談ですが、このお寺のちょっと北の方に「浄居寺」さんというお寺があるのですがこちらには夢想国師が若いころに作った枯山水の小さいながらもシャープな気合の入ったお庭があるのです。知る人ぞ知る、です。(観光地ではありませんので拝観の際はご留意ください)
昇仙峡(しょうせんきょう)わんぱく広場

昇仙峡の夏休み特別企画!!
2017年7月22日(土)から8月22日(日)に開催します。
ヤマメつかみどりや宝石探しが体験できますよ!
楽しい夏休みの思い出に!
開催期間:2017年7月22日(土)∼8月20日(日)
開催時間:午前11時∼午後3時
昇仙峡(しょうせんきょう)わんぱく広場はコチラ
昇仙峡仙娥滝ライトアップ

ライトアップされた滝の風情を満喫し、
マイナスイオンのシャワーを存分に浴びながら心安らぐひとときを過ごすことができます。
普段とはひと味違った幻想的な滝の姿を見て、ひとときの清涼を味わいませんか?
期間:10月20日(金)∼11月25日(土) 午後9時まで
昇仙峡仙娥滝ライトアップはコチラ
昇仙峡(しょうせんきょう) 仙娥滝(せんがたき)ライトアップ

昇仙峡仙娥滝が幻想の光に包まれるライトアップされた
仙娥滝の風情を満喫しマイナスイオンのシャワーを
存分に浴びながら心安らぐひとときを過ごすことができます。
普段とはひと味違った幻想的な滝の姿を
見てひとときの清涼を味わいませんか。
開催期間:2017年8月11日(金・祝)∼8月15日(火)午後9時まで
昇仙峡(しょうせんきょう) 仙娥滝(せんがたき)ライトアップはコチラ
昇仙峡ロープウェイ

昇仙峡ロープウェイは、昭和39年(1964年)11月1日に運行を開始しました。
ゴンドラの前後にロープウェイの人気キャラクター「福仙人」が描かれています。
福ちゃん(オス・1号器)、ゆめちゃん(メス・2号器)です。
昇仙峡では様々なイベントが行われています。
山頂・山麓売店にて手紙セットを購入し、約束のポストへ投函すると
1年後、あて先へ届く【約束の手紙】
山麓または山頂売店で、スタンプラリーカードを購入し、
巡回マップ順に山頂の5つの幸運スポットを巡る【福仙人幸運スタンプラリー】
鈴投げ広場の鈴結び所に結んである鈴の一年分を、
毎年正月にお焚き上げする事により、念願成就が達成できる【幸せ鈴のお焚き上げ】など^^
来年に向けて運気UPさせたい人はぜひぜひチェックしてみてください

昇仙峡ロープウェイの情報はコチラ
甲府駅から15分の湖:千代田湖

甲府駅方面から昇仙峡へ向かう和田峠を登りきるとすぐに「千代田湖」があります。「湖」とはありますが本来は農業用のため池です。周囲もお世辞にも観光地とは言い難いのですが、そのぶん自然豊かでのんびりするにはもってこい。折り畳みの椅子とかテーブルとかもってちょっと3-4時間過ごすには最高です。山の上ですので写真のようなアルプスの景色もプラスされていいかんじ。ヘラブナとブラックバスが有名で釣魚料が無料なので県外からもお客さんは来ています。レンタルボートもあります。周辺の山も散策路があってプチ山歩きも楽しいですよ。おススメは「白山(しろやま)神社」への遊歩道。途中にはこわいような展望スポットもありますので迫力十分。頂上の神社付近に行けば富士山も金峰山も八ヶ岳もアルプスも見えちゃいます。せっかく甲府に来たら行ってみませんか!
全411件 BACK NEXT 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21

掲載店舗検索

ページのトップへ戻る