山梨・甲府のグルメ,ショッピング,宿泊施設など多彩なレジャーや、お得クーポン、観光情報をご紹介する甲府ちゃんねるナビ

トップ > 観光情報

観光情報

ぼたんの花まつり

ぼたんの花まつりは毎年ぼたんの見ごろの時期に合わせ行われる春の祭りです。
会場である歌舞伎公園内には、約100種類2000本ほどの牡丹が植えてあり、
色とりどりの花が咲きます。
町内外問わず多くの方々が訪れ、ぼたんはもちろんさまざまなイベントも楽しめます。
【日時】
平成29年4月22日(土)
午前9時30分∼午後4時(雨天決行・荒天時中止)
【場所】
歌舞伎文化公園
ぼたんの花まつりはコチラ
甲州市ふるさと武田勝頼公まつり

甲州市ふるさと武田勝頼公まつりが4月23日に開催されます!
武田家終焉の地である甲州市大和町において、武田一族の霊を慰め、甲斐国を支配した権威を語り伝えます。
ステージイベントなど色々ありますよ、ぜひお立ち寄りください!
甲州市ふるさと武田勝頼公まつり
2017年4月23日(日) 午前10:30∼午後3:30
甲州市ふるさと武田勝頼公まつりはコチラ
冨士御室浅間神社(ふじおむろせんげんじんじゃ)の桜

参道が桜のトンネルをつくる、富士山最古の神社です。
桜の季節になると約200本のソメイヨシノの優雅さがともない、境内に華やかな彩りを加えます。
見頃は4月下旬です!
冨士御室浅間神社(ふじおむろせんげんじんじゃ)の桜はコチラ
長崎公園の桜

河口湖美術館やオルゴールの森美術館辺りから奥河口湖へ向かう、最初のトンネルの湖側にあるのが長崎公園です。
裾野の広がる富士山と桜を一緒に撮影できる隠れスポットです!
湖畔の岬に沿った細い道とその周囲のスペースが公園になっていて、日当りも抜群で
自転車ツーリングの休憩にもおすすめです。
長崎公園の桜はコチラ
春の息吹

山梨県の山中湖村にある「花の都公園」では、17万本ものチューリップや可憐なネモフィラの花が
ゴールデンウィークに見ごろを迎えるそうです。
富士山を背景に、標高1000mの高原に広がるみごとな花畑を見に行きましょう!

花の都公園 春のイベント『春の息吹』
開催期間:平成29年4月29日(土)∼5月28日(日)
春の息吹はコチラ
城下(みやのした)のシキザクラ

山梨市牧丘町城下地区の民家の庭先に咲く桜は、春と秋の2回開花することから「シキザクラ」
と呼ばれ、県下稀に見る品種のため県の天然記念物に指定されています。
4月に咲く桜は葉と花が一緒に咲くので白色の花と緑色の葉の色が春らしい装いになるそうです。
城下(みやのした)のシキザクラはコチラ
あたごバラ園

甲府駅北口から徒歩20分のところにある「あたごバラ園」があります。
約60種類のバラが200本以上あり、5月の満開時期には施設が開放され多くの人が訪れます。
フェンスやアーチに色とりどりのバラが咲き誇り、見る人を幸せいっぱいに!
近くには県立科学館や愛宕山こどもの国があり、お子様と一緒にお楽しみいただけます。
あたごバラ園はコチラ
わに塚の桜

わに塚の桜は日本武尊(やまとたけるのみこと)の王子武田王(おうじ たけだのきみ)の
墓と諸説ある場所として知られてます。
また、古くからの言い伝えでは、日本武尊の王子の武田王がこの地域を治めた後、埋葬された場所なので王仁塚と呼ぶようになったともいわれています。
桜は推定樹齢300年エドヒガンザクラで市の指定天然記念物になります。
ドラマのタイトルバックにも起用された場所です。
ライトアップもされるので昼とは違い幻想的な夜桜を楽しめる事ができます。
わに塚の桜はコチラ
富士・河口湖さくら祭り

富士・河口湖さくら祭りは、富士山と湖と桜の名所、河口湖北岸エリア(河口湖円形ホール湖畔沿い)を中心に4月14日(金)から26日(木)まで開催されます。日没から21:00まで円形ホール湖畔の桜がライトアップされますよ!
富士・河口湖さくら祭りはコチラ
富士芝桜(ふじしばざくら)まつり

富士芝桜(ふじしばざくら)まつりは、2008年から始まりました。
会場内一面に、淡かったり、濃かったり、縁取っていたりする芝桜が咲いていて、青い空と雪の残る富士山とぴったりです。
富士山うまいものフェスタも開催されますよ!
富士芝桜(ふじしばざくら)まつりはコチラ
精進湖畔(しょうじこはん)の桜

富士五湖の中でも一番小さな湖、精進湖は、釣りやカヌーに人気の湖です。
精進湖北岸側の県営駐車場から湖に下りて散歩をしてみると、湖畔に散らばる桜が!!
富士山が大室山をだっこしているような姿に寄り添うような桜。のんびり気分にぴったりの桜の風景ですよ!!
精進湖畔(しょうじこはん)の桜はコチラ
新倉山浅間(あらくらやませんげん)公園桜まつり

650本余りのソメイヨシノが満開になり桜色の装いとなる頃に合わせ、新倉山浅間公園桜まつりが開催されます。
会場でのステージイベントの他、地元グルメが味わえる飲食販売ブースの出店など、
春の富士吉田をたっぷりご満喫いただけるイベント内容です。
ぜひ桜の季節となりましたら富士吉田へおでかけください。
期間 2017/04/08 (土)∼2017/04/16 (日)
新倉山浅間(あらくらやませんげん)公園桜まつりはコチラ
恵林寺(えりんじ)の桜

恵林寺(えりんじ)の桜は甲州市内でもトップを切って咲き始めます。
まだ肌寒い3月下旬、ソメイヨシノも開花間もないという横で、堂々とその美しい花を咲き誇らせます。
彼岸桜からソメイヨシノと順々に咲いていくので、比較的長い期間お花見が楽しめます。
境内にはおいしいお茶屋さんもあるのでゆったりと過ごすのがおすすめです。
恵林寺(えりんじ)の桜はコチラ
赤坂台総合公園

赤坂台総合公園(愛称:ドラゴンパーク)は、南に富士山、北に八ヶ岳と美しい山々に囲まれた甲府盆地を眼下に眺むことのできる公園です。
ドラゴンパークを象徴する広さ25,000平方メートルの芝生広場をはじめ、遊具のあるアースワーク広場や、足に衝撃の少ないゴムチップウレタン舗装の園路などがあります。
赤坂台総合公園はコチラ
第46回信玄公祭り

4月7日∼4月9日に第46回信玄公祭りが開催されます。
土曜日の夕方からは、県内各地から1,000名を超える軍勢が舞鶴城公園に集結し、川中島に向け出陣する様子を再現されます。
ぜひ、お出かけ下さい!
第46回信玄公祭りはコチラ
西桂町(にしかつらちょう)さくら祭り

西桂町さくら祭りが、三ツ峠グリーンセンターで開催されます!
今年で13回目の開催です。
三ツ峠登山道沿いに植えた桜は花見期間中ライトアップされますよ!
開催日時 平成29年4月9日(日)10:00∼15:00 【雨天中止】
西桂町さくら祭りはコチラ
膝立の天王桜(ひざたてのてんのうざくら)

山梨市にある膝立の天王桜(ひざたてのてんのうざくら)は、県指定天然記念物に指定されています。
樹齢400年といわれている非常に歴史のある桜です。
近くを流れる清らかに流れる赤芝川との眺めは、美しい中に安らぎを感じることができますよ。
膝立の天王桜(ひざたてのてんのうざくら)はコチラ
神代桜(じんだいざくら)まつり

樹齢2,000年といわれる神代桜の開花に合わせて開催されます。
お祭り期間中はさまざまなお店が出店し、農産物の販売などが行われます。
山高神代桜は、大正時代に日本で初めての国指定天然記念物となりました。
平成29年4月1日(土)∼4月23日(日)
8:00∼17:00
実相寺周辺(北杜市武川町山高2763)
神代桜(じんだいざくら)まつりはコチラ
甲州市勝沼(かつぬま)ぶどうの丘

甲州市勝沼(かつぬま)ぶどうの丘は、一面ぶどう畑の大パノラマが広がります。
遠くには南アルプスの山並みを望み、南には御坂系、北には金峰山など秩父山系の山々が!
ぜひ、お立ち寄りください。
甲州市勝沼(かつぬま)ぶどうの丘はコチラ
雲峰寺(うんぽうじ)のエドヒガンザク

創建1300年近い名刹雲峰寺(うんぽうじ)では、その境内には樹齢数百年といわれる古木のエドヒガン桜が咲きます。
「峰の桜」として親しまれているこの木は、根廻り5m、樹高21mという巨樹。例年では4月20日前後に満開となります。
圧倒される幹の太さや大きさとは対照的に、可愛らしく可憐な淡紅色の花びらをつけます。
雲峰寺(うんぽうじ)のエドヒガンザクはコチラ
全487件 BACK NEXT 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25

掲載店舗検索

掲載店舗検索

SNS

リンク

  • Iターン
  • 観光情報
  • 富士山トリビア
  • フジMAX
  • チラシ実績
ページのトップへ戻る