山梨・甲府のグルメ,ショッピング,宿泊施設など多彩なレジャーや、お得クーポン、観光情報をご紹介する甲府ちゃんねるナビ

トップ > 観光情報

観光情報

四季の杜(もり)おしの公園

平成16年に開園した四季の杜おしの公園の美術館前に広がる庭園は「関東の富士見100景」にも選定され、快晴時にはいつでも雄大な富士山が見られます。
園内には、忍野の富士を世界に紹介した写真家、岡田紅陽美術館、絵手紙の創設者、小池邦夫絵手紙美術館が併設しています。
ぜひ、お出かけください!
四季の杜(もり)おしの公園はコチラ
妙了寺(みょうりょうじ)の桜

山梨県南アルプス市にある妙了寺は、樹齢100年以上の古木は昭和24年に寺が全焼した火災被害にも負けず春の到来を伝えています。
桜も身延山から分けてもらい植えたのだそうです。
そんな歴史ある妙了寺の桜、ぜひ一度ご観賞ください!
妙了寺(みょうりょうじ)の桜はコチラ
甘利山東屋展望台(あまりやまあずまやてんぼうだい)

甘利山東屋展望台(あまりやまあずまやてんぼうだい)は、富士山をはじめ、甲府盆地や韮崎市街等が一望できます。
山梨百名山にも選ばれている甘利山では、スズランやアヤメ、リンドウ等、様々な季節の花が咲きます。
甘利山東屋展望台(あまりやまあずまやてんぼうだい)の桜はコチラ
新府城跡(しんぷじょうあと)の桜

新府城跡(しんぷじょうあと)は、武田家最後の城です。
武田勝頼が築いた戦国時代末期の城郭跡で、築城するも織田勢に攻められわずか68日で勝頼自らが火を放った悲運の城で、
釜無川を直下に見下ろす断崖の独立丘陵上に石垣を用いず、土塁と堀により築城されていたと言われています。
新府藤武神社の周りには、見事なソメイヨシノの桜が30本近く咲いています。新府城跡の桜を目当てにお花見に来る人たちも大勢います。
新府城跡(しんぷじょうあと)の桜はコチラ
塩山(えんざん)ふれあいの森総合公園

塩山(えんざん)ふれあいの森総合公園は、自然を活かし、スポーツ施設を併設した公園で、特産品の果物を模った遊具もあります。春には500本以上の桜が満開となり、秋には紅葉に彩られるなど四季を通じて楽しめる公園です。園内の『富士見展望台』からの眺望は、富士山から甲府盆地まで一望でき、塩山の地名の由来となった塩の山を正面に見ることができます。
塩山(えんざん)ふれあいの森総合公園はコチラ
湯沢公園(ゆざわこうえん)

南アルプス市の夜景と星空を鑑賞することができます。
周囲に街灯が少ないため天気が良ければ星空をきれいにみることができます。
春には桃の花が一面に広がり、秋には紅葉を楽しむことができます。
湯沢公園(ゆざわこうえん)はコチラ
神田(シンデン)の大イトザクラ

神田(シンデン)の大イトザクラは、樹齢400年のエドヒガンザクラの変種で、戦国から江戸時代に世が移る頃芽生えたと考えられています。根廻り8m 枝張り20m余り。県内でもまれな枝垂れ桜の巨木で樹形も良く、県の天然記念物に指定されています。
4月中旬から下旬が見頃で毎年見物客で大いに賑わいます。
田圃の真ん中に位置し、見晴らしが良いところから、甲斐駒ヶ岳、八ヶ岳をはじめ残雪を戴いた周辺の山岳景観との対照は感動的。
多くの写真愛好家たちをひきつけます。
神田(シンデン)の大イトザクラはコチラ
鎌岩館(かまいわかん)

富士山7合目にある鎌岩館は江戸時代末期の文献に茶屋として登場する歴史のある山小屋です。
現在では山小屋の神棚に乳飲み子を抱えた安産の守護神、母の石像が祀られています。
妊婦さんの富士登山は困難なので、夫が安産祈願のための登拝に多く見えるそうです。
鎌岩館(かまいわかん)はコチラ
川中島合戦戦国絵巻川中島合戦戦国絵巻

笛吹市「桃源郷春まつり」のメインイベントとして4月16日(日)に、「川中島合戦戦国絵巻」が笛吹市役所前河川敷において開催されます。
【開催日】平成29年4月16日(日)※雨天決行
【会場】笛吹市役所本庁舎前笛吹川河川敷
【入場・観覧】入場・観覧料無料。
どなたでも河川敷より観覧できます。
川中島合戦戦国絵巻川中島合戦戦国絵巻はコチラ
みさか桃源郷(とうげんきょう)公園平成の塔

公園のシンボルである「平成の塔」からは、南アルプスの山々や甲府盆地が一望できます。
池に浮かぶ中の島が印象的な鏡池には、カモや鯉が集まり、餌漬けもできます。
春には桜と桃が周辺に咲き乱れ、一面ピンク色になりますよ!!
笛吹市御坂町尾山
みさか桃源郷(とうげんきょう)公園平成の塔はコチラ
精進湖展望台(しょうじこてんぼうだい)

進湖展望台は、世界文化遺産に登録された富士山と精進湖が見えるポイントです。
ここから見える富士山は、大室山を抱えているように見えるため「子抱き富士」とも呼ばれています。
精進湖展望台(しょうじこてんぼうだい)はコチラ
境川(さかいがわ)ミズバショウ春まつり

境川(さかいがわ)ミズバショウ春まつりは、笛吹市境川町「藤垈他の滝・大窪いやしの杜公園」で、日本一開花の早い水芭蕉の観察や、数多く設置された彫刻芸術の鑑賞、そして太鼓やトークショー、フリーマーケットにミニ消防車乗車体験など様々な催しが開催されます。
開催は3月26日(日)9時∼15時です!
ぜひ、お出かけください!
境川(さかいがわ)ミズバショウ春まつりはコチラ
赤い橋駐車場展望台

赤い橋でおなじみの東沢大橋は、川俣川東沢渓谷地獄谷にかかり、八ヶ岳を背景に四季折々の表情を見せる風景は雄大で美しく新緑や紅葉の時期は絶景です。
橋の東端の展望台に車を停めて景色を楽しむことができます。
北杜市大泉町西井出8240-1
赤い橋駐車場展望台はコチラ
さわら池

さわら池は、県内では珍しい高層湿原です。
植物の種類が多いです。
周囲の木々と湿原が極めて美しい池ですよ。
さわら池はコチラ
慈雲寺(じうんじ)のイトザクラ

樋口一葉の記念碑で知られる慈雲寺!
塩山の名木の一つ、県指定の天然記念物でもあるイトザクラはエドヒガンの変種で樹齢は300年とも言われています。
満開直前の濃いピンク色をしたイトザクラは華やかで壮大です。
高さは14mほどあり、樹形の美しさは県内屈指です。
夜は幻想的にライトアップします。
慈雲寺(じうんじ)のイトザクラはコチラ
西湖根場浜(さいこねんばはま)

西湖の根場浜から眺める富士山は、青木ヶ原樹海が眼前迫る景観を前提にした雄大な眺望です。
噴火前は精進湖までつながった一つの湖だったものが、溶岩の猛威で二つに分断した自然の力の凄まじさが心に迫ります。
西湖根場浜(さいこねんばはま)はコチラ
山梨県立科学館展望台

山梨県立科学館は甲府盆地を一望できる愛宕山山頂付近に位置しています。
展望テラスからは天候がよければ富士山をはじめ、南アルプス、甲府盆地を一望できます。
甲府市愛宕町
山梨県立科学館展望台はコチラ
白鳥山森林公園(しらとりやましんりんこうえん)

白鳥山は567.7mという標高でありながら山頂からは、富士山をはじめ富士宮市街、富士川、南アルプスなどの山などを見渡すことができます。
白鳥山森林公園(しらとりやましんりんこうえん)は、「恋人の聖地」にも選定されています。
恋人と一緒に行きましょう!!
白鳥山森林公園(しらとりやましんりんこうえん)はコチラ
県道富士宮鳴沢線(けんどうふじのみやなるさわせん)展望台

朝霧高原から鳴沢まで青木ヶ原樹海を横断する県道富士宮鳴沢線の途中にこの展望台があります。
「青木ヶ原樹海」の先に「本栖湖」、さらに先には「南アルプス連峰」の眺望が広がっております。
「青々とした樹海と本栖湖、南アルプス」も「紅葉した樹海と本栖湖、冠雪した南アルプス」も両方をお楽しみください。
県道富士宮鳴沢線(けんどうふじのみやなるさわせん)展望台はコチラ
桃花橋(とうかきょう)公園

桃花橋(とうかきょう)公園では、日中は富士山や周辺の山々の景色、夜には南アルプス市や甲府盆地の夜景を楽しむことができます。
夜間はループ橋の街灯がオレンジ色にライトアップされ夜景と相まって素敵な景色を鑑賞できますよ。

南アルプス市曲輪田神田
桃花橋(とうかきょう)公園はコチラ
全462件 BACK NEXT 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24

掲載店舗検索

掲載店舗検索

SNS

リンク

  • Iターン
  • 観光情報
  • 富士山トリビア
  • フジMAX
  • チラシ実績
ページのトップへ戻る