山梨・甲府の観光、グルメ、ショッピング、宿泊施設など
多彩なレジャーやお得クーポンなどの情報をご紹介する甲府ちゃんねるナビ

登録掲載件数606
トップ > 観光情報

恵林寺(えりんじ)の桜

恵林寺(えりんじ)の桜は甲州市内でもトップを切って咲き始めます。
まだ肌寒い3月下旬、ソメイヨシノも開花間もないという横で、堂々とその美しい花を咲き誇らせます。
彼岸桜からソメイヨシノと順々に咲いていくので、比較的長い期間お花見が楽しめます。
境内にはおいしいお茶屋さんもあるのでゆったりと過ごすのがおすすめです。
恵林寺(えりんじ)の桜はコチラ
赤坂台総合公園

赤坂台総合公園(愛称:ドラゴンパーク)は、南に富士山、北に八ヶ岳と美しい山々に囲まれた甲府盆地を眼下に眺むことのできる公園です。
ドラゴンパークを象徴する広さ25,000平方メートルの芝生広場をはじめ、遊具のあるアースワーク広場や、足に衝撃の少ないゴムチップウレタン舗装の園路などがあります。
赤坂台総合公園はコチラ
第46回信玄公祭り

4月7日∼4月9日に第46回信玄公祭りが開催されます。
土曜日の夕方からは、県内各地から1,000名を超える軍勢が舞鶴城公園に集結し、川中島に向け出陣する様子を再現されます。
ぜひ、お出かけ下さい!
第46回信玄公祭りはコチラ
西桂町(にしかつらちょう)さくら祭り

西桂町さくら祭りが、三ツ峠グリーンセンターで開催されます!
今年で13回目の開催です。
三ツ峠登山道沿いに植えた桜は花見期間中ライトアップされますよ!
開催日時 平成29年4月9日(日)10:00∼15:00 【雨天中止】
西桂町さくら祭りはコチラ
膝立の天王桜(ひざたてのてんのうざくら)

山梨市にある膝立の天王桜(ひざたてのてんのうざくら)は、県指定天然記念物に指定されています。
樹齢400年といわれている非常に歴史のある桜です。
近くを流れる清らかに流れる赤芝川との眺めは、美しい中に安らぎを感じることができますよ。
膝立の天王桜(ひざたてのてんのうざくら)はコチラ
神代桜(じんだいざくら)まつり

樹齢2,000年といわれる神代桜の開花に合わせて開催されます。
お祭り期間中はさまざまなお店が出店し、農産物の販売などが行われます。
山高神代桜は、大正時代に日本で初めての国指定天然記念物となりました。
平成29年4月1日(土)∼4月23日(日)
8:00∼17:00
実相寺周辺(北杜市武川町山高2763)
神代桜(じんだいざくら)まつりはコチラ
甲州市勝沼(かつぬま)ぶどうの丘

甲州市勝沼(かつぬま)ぶどうの丘は、一面ぶどう畑の大パノラマが広がります。
遠くには南アルプスの山並みを望み、南には御坂系、北には金峰山など秩父山系の山々が!
ぜひ、お立ち寄りください。
甲州市勝沼(かつぬま)ぶどうの丘はコチラ
雲峰寺(うんぽうじ)のエドヒガンザク

創建1300年近い名刹雲峰寺(うんぽうじ)では、その境内には樹齢数百年といわれる古木のエドヒガン桜が咲きます。
「峰の桜」として親しまれているこの木は、根廻り5m、樹高21mという巨樹。例年では4月20日前後に満開となります。
圧倒される幹の太さや大きさとは対照的に、可愛らしく可憐な淡紅色の花びらをつけます。
雲峰寺(うんぽうじ)のエドヒガンザクはコチラ
大法師(おおぼし)さくら祭り

日本さくら名所百選の地に選ばれている大法師公園で3月29日から4月9までに大法師さくら祭りが開催されます。
全山2,000本の桜が咲き競い、大法師山の小高い山頂が淡いピンク色に染まります。
園内からは甲府盆地や、遠方には富士山や八ヶ岳が一望できますよ。
3月29日(水)~ 4月9日(日)
大法師(おおぼし)さくら祭りはコチラ
大野桜祭り

毎年4月に、大野貯水池(おおのちょすいち)で開催される「大野桜祭り」は、お花見とお祭りが楽しめます。
ご家族、ご友人とぜひお越しください。
■開催日時
平成29年4月2日(日)午前9時から
大野桜祭りはコチラ
大池公園(おおいけこうえん)

大池公園(おおいけこうえん)は、河口湖畔の河口湖大橋南側にある大きなポプラの木が目印の公園です。
北側は河口湖に面しており、湖畔に下りることができます。
南側には富士山を見ることができます。
大池公園(おおいけこうえん)はコチラ
忍野村お宮橋(おしのむらおみやばし)の桜

忍野八海(おしのはっかい)の近く、富士山が美しく見えるポイントとして
人気の高いお宮橋(おみやばし)にソメイヨシノが400mほど、ずらっと並んでいます。
豊かな水がたゆたゆと流れる新名庄川の正面にかわいい木造の大門橋のその先に富士山がのぞめ、とっても絵になる構図です。土手にはスイセンなどのお花も咲き、のんびりてくてく歩いても、気持ちがいいですよ。
忍野村お宮橋(おしのむらおみやばし)の桜はコチラ
深城(ふかしろ)ダム

深城(ふかしろ)ダムは、大月市を南北に流れる葛野川の上流に建設されたダムです。
標高は635mの高所にあり、周りは深い渓谷に囲まれています。
穏やかな湖面に周辺の山々が映し出され、四季折々の景色を楽しむことが出来ます。
深城(ふかしろ)ダムはコチラ
四季の杜(もり)おしの公園

平成16年に開園した四季の杜おしの公園の美術館前に広がる庭園は「関東の富士見100景」にも選定され、快晴時にはいつでも雄大な富士山が見られます。
園内には、忍野の富士を世界に紹介した写真家、岡田紅陽美術館、絵手紙の創設者、小池邦夫絵手紙美術館が併設しています。
ぜひ、お出かけください!
四季の杜(もり)おしの公園はコチラ
妙了寺(みょうりょうじ)の桜

山梨県南アルプス市にある妙了寺の樹齢100年以上の古木は昭和24年に寺が全焼した火災被害にも負けず春の到来を伝えています。
桜も身延山から分けてもらい植えたのだそうです。
そんな歴史ある妙了寺の桜、ぜひ一度ご観賞ください!
妙了寺(みょうりょうじ)の桜はコチラ
甘利山東屋展望台(あまりやまあずまやてんぼうだい)

甘利山東屋展望台(あまりやまあずまやてんぼうだい)は、富士山をはじめ、甲府盆地や韮崎市街等が一望できます。
山梨百名山にも選ばれている甘利山では、スズランやアヤメ、リンドウ等、様々な季節の花が咲きます。
甘利山東屋展望台(あまりやまあずまやてんぼうだい)の桜はコチラ
新府城跡(しんぷじょうあと)の桜

新府城跡(しんぷじょうあと)は、武田家最後の城です。
武田勝頼が築いた戦国時代末期の城郭跡で、築城するも織田勢に攻められわずか68日で勝頼自らが火を放った悲運の城で、
釜無川を直下に見下ろす断崖の独立丘陵上に石垣を用いず、土塁と堀により築城されていたと言われています。
新府藤武神社の周りには、見事なソメイヨシノの桜が30本近く咲いています。新府城跡の桜を目当てにお花見に来る人たちも大勢います。
新府城跡(しんぷじょうあと)の桜はコチラ
塩山(えんざん)ふれあいの森総合公園

塩山(えんざん)ふれあいの森総合公園は、自然を活かし、スポーツ施設を併設した公園で、特産品の果物を模った遊具もあります。春には500本以上の桜が満開となり、秋には紅葉に彩られるなど四季を通じて楽しめる公園です。園内の『富士見展望台』からの眺望は、富士山から甲府盆地まで一望でき、塩山の地名の由来となった塩の山を正面に見ることができます。
塩山(えんざん)ふれあいの森総合公園はコチラ
湯沢公園(ゆざわこうえん)

南アルプス市の夜景と星空を鑑賞することができます。
周囲に街灯が少ないため天気が良ければ星空をきれいにみることができます。
春には桃の花が一面に広がり、秋には紅葉を楽しむことができます。
湯沢公園(ゆざわこうえん)はコチラ
神田(シンデン)の大イトザクラ

神田(シンデン)の大イトザクラは、樹齢400年のエドヒガンザクラの変種で、戦国から江戸時代に世が移る頃芽生えたと考えられています。根廻り8m 枝張り20m余り。県内でもまれな枝垂れ桜の巨木で樹形も良く、県の天然記念物に指定されています。
4月中旬から下旬が見頃で毎年見物客で大いに賑わいます。
田圃の真ん中に位置し、見晴らしが良いところから、甲斐駒ヶ岳、八ヶ岳をはじめ残雪を戴いた周辺の山岳景観との対照は感動的。
多くの写真愛好家たちをひきつけます。
神田(シンデン)の大イトザクラはコチラ
全674件 BACK NEXT 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34

掲載店舗検索

掲載店舗検索

SNS

リンク

  • Thanks Photos
  • Iターン
  • 観光情報
  • 富士山トリビア
  • フジMAX
  • チラシ実績
ページのトップへ戻る