登録掲載件数 667

トップ > 観光情報

新倉山(あらくらやま)ハイキングコースのアヤメ

富士急行線下吉田駅から歩いてちょっと。
新倉山の入口には新倉富士浅間神社があり、そこが入口です。
大きな富士山が裾野まで見え、ハイキングコースの途中にはアヤメが広がっています。
富士山と一緒に撮影できるので、カメラマンに人気のスポットです。
見頃は6月中旬です。
新倉山(あらくらやま)ハイキングコースのアヤメはコチラ
すずらんの里まつり

笛吹市芦川町の源流域に広がるすずらんの群生地には、
貴重な「ニホンスズラン」種が自生しています。
これだけ群生しているのは全国的にも珍しく、
山梨県の自然記念物に指定されています。
すずらんの見頃に併せてイベントを開催します、
皆さんぜひお越し下さい。
○期日:平成29年5月20日(土)・21日(日)
○場所:すずらん群生地大駐車場
すずらんの里まつりはコチラ
日向山(ひなたやま)ハイキングコース

山頂まで1時間40分ほどの気軽に楽しめる、初心者やファミリーにも人気の日向山(ひなたやま)は、
標高は約1660メートルで、
山頂付近の雁ヶ原では、夏でも雪のように真っ白な景色が広がっています。
この真っ白なものの正体は、花崗岩が風化したことによってできた白い砂で、
樹林帯から突然現れるその不思議で美しい光景に、登山者からは歓声が起こります。
日向山ハイキングコースはコチラ
産屋ヶ崎(うぶやがさき)

河口湖の南岸と北岸を結ぶ河口湖大橋、その北岸には産ヶ屋崎があります。
木花開耶姫命(このはなさくやひめ)がここで出産をしたという伝説から、
産屋ヶ崎と呼ばれるようになり、
富士山を同時に撮影できるスポットとしても人気です。
産屋ヶ崎(うぶやがさき)はコチラ
明野朝市(あけのあさいち)

明野朝市は地元有志による地域密着型朝市です。
自然の恵みあふれる無農薬野菜や自家製酵母パン、アクセサリーなどの手作り産品が並びます。
■会場:浅尾原財産区駐車場
■開催日:2017年5月14日
■時間:9:00 - 13:00
明野朝市(あけのあさいち)はコチラ
桂川(かつらがわ)フェスティバル

上野原の代名詞でもあり、上野原市内外を問わず愛される桂川にて、
みんなが主役の「桂川(かつらがわ)フェスティバル」が行われます。
賑やかな出店にたくさんのステージイベント!
駅からもインターチェンジからもアクセス抜群の「桂川(かつらがわ)フェスティバル」に
ぜひお越しください!
■開催日
平成29年5月14日
■会場
桂川新田地区近隣公園
桂川(かつらがわ)フェスティバルはコチラ
本栖公家行列(もとすくげぎょうれつ)

本栖公家行列(もとすくげぎょうれつ)は、300年もの昔から伝わる古いお祭りです。
江戸時代に、徳川家康から命を受け、
本栖関所で駿河国境の警備に当たっていた渡辺囚獄佑(わたなべひとやのすけ)が、
若者の士気を鼓舞するために始めたと伝えられている伝統行事です。
本栖湖畔にある山神社を出発し、国道沿いを練り歩きます。
開催日:5月17日
会場:山神社、国道139号の本栖入口周辺
本栖公家行列(もとすくげぎょうれつ)はコチラ
山梨岡神社の藤

笛吹市春日居町鎮目にある、山梨岡神社の境内に咲く藤の花は、5月上旬に見頃を迎えます。
市指定文化財(天然記念物)に指定されるこの藤の木は、古木の特色を良く現している趣を持ち、
樹勢はきわめて旺盛です。
甘く漂う香りに吸い寄せられるように集まった大きな蜂にも注意が必要です!
山梨岡神社の藤はコチラ
鐘山(かねやま)の滝

山中湖で湧いた水が忍野を通って、富士吉田市に流れ込んでいます。
その途中で見事な自然を見せてくれるのが、富士見公園内にある鐘山(かねやま)の滝です。
相模川に繋がっていく川で、富士五胡地域では桂川と呼ばれています。
あまり人の訪れない穴場スポットなのでぜひ、訪れてみて下さい!
鐘山(かねやま)の滝はコチラ
河口湖フィールドセンター

富士北麓の剣丸尾溶岩流上に位置する河口湖フィールドセンターは、
珍しい溶岩樹型洞穴が、100個以上も点在します。
国の天然記念物にも指定されています。
貴重な溶岩樹型洞穴群を散策しながら、自然を楽しみましょう!!
住所:南都留郡 富士河口湖町船津6603
河口湖フィールドセンターはコチラ
みさかの湯 ローズガーデン

笛吹市御坂町は、バラ栽培がとても盛んな地域で、県内生産量の80パーセントを占めています。
みさかの湯のローズガーデンには、5月頃になると、70種類のバラが咲き誇ります。
その数はなんと1300株!とても華やかですよ。
11月中旬頃まで楽しむことができます。
住所 : 笛吹市御坂町成田2200
みさかの湯 ローズガーデンはコチラ
あやめフェア

滝沢川沿いのアヤメが見ごろを迎えるゴールデンウィークに行われるイベントです。
アヤメを育てる会が丹精込めて育てている約7万本のアヤメを
ゆっくりご覧いただきながら楽しめます。
滝沢川の両岸に咲くあやめを見ながらゆっくり散策されてはいかがでしょうか…
開催日 : 5月6日(土)∼7日(日)
時 間 : 9:00∼17:00
あやめフェアはコチラ
大善寺 (だいぜんじ)「 藤切(ふじき)り祭 」

藤切り祭 は、甲州市勝沼 の 大善寺 で行われる千三百年来続くお祭りです。
毎年行われるこのこの藤切会式大祭は、
高さ三間半(6.3m)もある御神木から七尋半(いちひろ=約六尺)の
大蛇を形どった藤の根を切り落とし、それを若者が争奪するという勇壮なお祭りです。
大蛇を見事手に入れた者は、その一年 無病息災といわれ大変な御利益があるといわれています。
大善寺 (だいぜんじ)「 藤切(ふじき)り祭 」はコチラ
多摩源流まつり

多摩源流まつり は、「水と火と味の祭典」として毎年5月4日に開催されます。
この祭りは、村民が、一丸となって作り上げる祭りであり、毎年1万人を超える人出で賑わいます。
 会場では、小菅村だけでなく、多摩川流域の郷土芸能・郷土料理を堪能することができ、
夜には、山伏が点火し、「日本一のお松焼き」が行われます。また、会場付近には全長約200メートルの鯉のぼりが、悠々と上空を泳いで来場者を出迎えてくれます。
■開催日
平成29年5月4日
多摩源流まつりはコチラ
長沢鯉のぼり祭り

長沢鯉のぼり祭りは、450匹を超える鯉のぼりが空を泳ぎます。
田んぼでは鯉のつかみどりやどろんこレースなど、
大人も子どもも泥だらけになって楽しめるイベントです。
芝生広場では農産物の直売や餅つきなどが行われます。
鯉のぼりは4月上旬から5月中旬頃まで見ることができますよ。
■日時
平成29年5月5日(金・祝) 
■道の駅南きよさと
長沢鯉のぼり祭りはコチラ
富士川クラフトパークわんぱく祭り

毎年恒例のゴールデンウィークイベント「わんぱく祭り」。
今年から5月5日の1日のみの開催ですが、イベント盛りだくさん!!
園内散策にも気持ちの良いこの季節。1日中ゆっくりとクラフトパークでお過ごしください。
■開催日
平成29年5月5日(金・祝)
■時間
午前9:30∼午後4:00
■場所
富士川クラフトパーク
山梨県南巨摩郡身延町下山1597
富士川クラフトパークわんぱく祭りはコチラ
川俣川渓流釣場(かわまたがわけいりゅうつりば)

川俣川渓流釣場(かわまたがわけいりゅうつりば)は、ルアー釣場、フライ釣場、エサ釣場、
2時間貸し切り釣場で放流された ニジマス、イワナ、ヤマメを釣ることができます。
県外からの学生さんたちもよく魚を釣りにきます。
その後釣った魚を魚焼広場で焼いて食べたりできますよ!
川俣川渓流釣場(かわまたがわけいりゅうつりば)はコチラ
楽山(らくやま)公園の桜

都留文科大学の山側に隣接している楽山公園は、
小高い丘に約150本のソメイヨシノが花を開かせ、
近くの学生や子連れの家族がのんびりと過ごせます。
桜だけでなく、都留の町並み、そして遠くの山々まで眺められ、とても気持ちのいい場所です。
公園の真ん中に松尾芭蕉の句碑が建てられています。
楽山(らくやま)公園の桜はコチラ
大聖寺(だいしょうじ)の「不動尊(ふどうそん)祭典」と「八日市(ようかいち)まつり」

身延町の大聖寺では、山梨では珍しい柴燈護摩(さいとうごま)を見ることが出来ます。
当日は、参道で農産物の販売や田舎の味を提供する店などがある
「八日市まつり」も併せて開催されますよ!
■開催日
2017年4月29日(土)
大聖寺(だいしょうじ)の「不動尊(ふどうそん)祭典」と「八日市(ようかいち)まつり」はコチラ
河口湖富士桜ミツバツツジまつり

河口湖創造の森で毎年開催される富士桜ミツバツツジ祭は、
毎年ゴールデンウイーク頃に開催され、富士桜やミツバツツジが満開になると、
創造の森がピンク色に染まります。
お天気次第では富士山も大きく見えますよ!
ぜひ、お越し下さい!
■開催期間
2017年4月28日∼2017年5月5日
河口湖富士桜ミツバツツジまつりはコチラ
全712件 BACK NEXT 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36

掲載店舗検索

掲載店舗検索

SNS

リンク

  • 観光情報
  • 富士山トリビア
  • Iターン
  • フジMAX
ページのトップへ戻る