山梨・甲府の観光、グルメ、ショッピング、宿泊施設など
多彩なレジャーやお得クーポンなどの情報をご紹介する甲府ちゃんねるナビ

登録掲載件数641
トップ > 観光情報

石和温泉花火大会(いさわおんせんはなびたいかい)

毎年8月21日の「石和温泉花火大会」!!
観客席のほぼ真上に上がるので、見ている人たちの首の角度は、90度近く曲がります。
花火の傘の中に入った気分を味わえる花火大会です。
大玉が上げられない分、4号・5号玉を趣向を凝らして打ち上げます。
日時:平成29年8月21日(月)午後7時30分から
石和温泉花火大会(いさわおんせんはなびたいかい)はコチラ
笛吹川源流(ふえふきがわげんりゅう)まつり

笛吹川源流(ふえふきがわげんりゅう)まつりは、
甲武信ヶ岳を分水嶺とする「笛吹川、荒川、千曲川」の上流域にある
「山梨市、秩父市、川上村」の交流として開催されます。
郷土芸能などイベント盛りだくさんですよ!
開催日 平成29年8月20日(日)
笛吹川源流(ふえふきがわげんりゅう)まつりはコチラ
諏訪神社(すわじんじゃ)祭典

武田軍が暖を取る為立ち寄ったとされる「諏訪神社」。
毎年8月19日に地域の子どもたちで賑わいます。
屋台があるので楽しいお祭りです。
開催日:2017年8月19日
諏訪神社(すおうじんじゃ)祭典はコチラ
峡南(きょうなん)の夏まつり

中部横断自動車道開通を見据え、峡南地域活性化のために、
平成21年度にスタートした「峡南の夏まつり」。
今年は8月19日(土)が開催日です。
光の切り絵作家・酒井敦美プロデュース
広大な芝生広場や建物壁面などをキャンバスに見立て、
ダイナミックな「光の切り絵」を野外投影する一夜限りの幻想的な宵祭りです。
屋台村やステージパフォーマンス、キャンドルロードなどもお楽しみいただけます。
開催日時:8月19日(土)14時∼21時
峡南(きょうなん)の夏まつりはコチラ
無生野の大念仏

無生野の大念仏は、県下で唯一伝承されている大念仏で上野原に今尚生きる「踊り念仏」です。
綴連王(つづれのおう)が護良親王(もりながしんのう)と
雛鶴姫(ひなづるひめ)の追善供養のために始められたものと言われます。
踊り念仏とも言われるこの踊りは、鉦(かね)や太鼓(たいこ)に合わせて念仏や和讃を唱えながら踊り、
一本太刀(いっぽんだち)、二本太刀(にほんだち)、おはらいなどの踊りがあり、
1月16日と8月16日の年二回行われます。
無生野の大念仏はコチラ
奥河口湖(おくかわぐちこ)・長浜(ながはま)ふるさと祭り

河口湖西岸の長浜地区で「奥河口湖ふるさと祭り」が開催されます。
灯籠・和太鼓・花火・バンド演奏・盆踊りなど様々なイベントが行われます。
開催日時:2017年8月15日 18時00分∼21時50分
奥河口湖(おくかわぐちこ)・長浜(ながはま)ふるさと祭りはコチラ
三ツ峠(みつとうげ)ふるさと夏祭り

三ツ峠ふるさと夏祭りは、西桂町民総参加のイベントです。
特産品の販売や手作りによる各種露店、よさこい踊りや
和太鼓の演奏など楽しい催し物が行われます。
フィナーレの真上から降り注ぐ大輪の花火は圧巻です。
開催日平成29年8月15日(火)
三ツ峠(みつとうげ)ふるさと夏祭りはコチラ
橋立八幡神社祭典(はしたてはちまんじんじゃさいてん)

橋立地区の祭典、獅子舞と神楽の奉納がされます。
この神楽は、今から200年前ほど前に、地区で疫病が流行ったことがきっかけで、始められたとされ、
演目の一つ、三番叟(さんばそう)は、演者が間違えると、部落に災いが起こると伝えられています。
開催日:2017年8月12日(土)
橋立八幡神社祭典(はしたてはちまんじんじゃさいてん)はコチラ
秋山ふるさと祭り

毎年地元の方々が主導で繰り広げる出店、ダンス、歌、盆踊りなどで盛り上がります。
中でも会場前のゴルフ場から打ち上げる花火の迫力は必見です。
大きな花火大会に行かなくても、こんな花火がみれますよ!
地元青年会さんが主軸になって盛り上げる暖かくて楽しいお祭り。ぜひお出かけください!
開始日2017年8月13日
秋山ふるさと祭りはコチラ
三ヶ村 箭弓神社祭典(さんがむらやぎゅうじんじゃさいてん)

川池・田元地区の祭典。小菅村伝承芸能の一つ、「箭弓神社の獅子舞」が奉納されます。
小菅村に、3つある伝承芸能において、最も古い歴史を持つといわれ、
かつて伊勢神宮より甲斐の国に伝わったのが、この獅子舞であるとされています。
開催日:2017年8月5日(土)
三ヶ村 箭弓神社祭典(さんがむらやぎゅうじんじゃさいてん)はコチラ
昇仙峡(しょうせんきょう) 仙娥滝(せんがたき)ライトアップ

昇仙峡仙娥滝が幻想の光に包まれるライトアップされた
仙娥滝の風情を満喫しマイナスイオンのシャワーを
存分に浴びながら心安らぐひとときを過ごすことができます。
普段とはひと味違った幻想的な滝の姿を
見てひとときの清涼を味わいませんか。
開催期間:2017年8月11日(金・祝)∼8月15日(火)午後9時まで
昇仙峡(しょうせんきょう) 仙娥滝(せんがたき)ライトアップはコチラ
富士吉田梅若薪能(ふじよしだうめわかたきぎ)

1972(昭和47)年からはじまった富士吉田の梅若薪能!
場所は、北口本宮冨士浅間神社の神楽殿で年に一度、8月上旬の週末に開催されています。
夕方になり、会場内が暗くなってきたら始まり。
一流の能楽師の集う富士吉田の薪能、ぜひ足をお運びください。
開催日:平成29年8月12日(土)
富士吉田梅若薪能(ふじよしだうめわかたきぎ)はコチラ
忍野八海祭り(おしのはっかいまつり)

今年も忍野八海祭りが開催されます。「八」にちなんで毎年8月8日に、お祭りが開かれます。
メイン会場は忍野中学校校庭。
祭りは朝から行われ、太鼓の演奏や盆踊りの他に、八文字焼きや花火大会も行われます。
特にクライマックスに行われる花火は3部構成となっており、
8にちなみ、4888発の花火が打ち上げられる。
大玉や音楽に合わせてリズミカルに打ち上げられるミュージック花火、
富士山の形をしたナイアガラなど、
圧巻の45分間!是非、夏の思い出を忍野で一緒に作りましょう!
開催日:平成29年8月8日
忍野八海祭り(おしのはっかいまつり)はコチラ
かがり火市民祭り

かがり火市民祭りは、大月阿波踊りをはじめ、民謡、神輿、夜店など盛りだくさんのお祭りです。
ラッキーシティラン、大月阿波踊り大会、よさこいソーラン踊り、
大盆踊り大会、和太鼓演奏、夜店、各地区伝統芸能の発表などありますよ!
【開催日】
平成29年8月5日(土)
※荒天時は8月6日(日)
河口湖湖上祭(かわぐちここじょうさい) はコチラ
河口湖湖上祭(かわぐちここじょうさい)

夏の河口湖の代名詞である「河口湖湖上祭」
毎年前夜祭は8月4日に、大・花火大会年は8月5日に開催します。
特大スターマインや大玉連発花火、ミュージカルスターマインが夏の湖畔を彩ります。
開催日
8月4日(金)
8月5日(土)
河口湖湖上祭(かわぐちここじょうさい) はコチラ
八ヶ岳薪能(ヤツガタケタキギノウ)

全国200カ所以上で行われ、今や夏の風物詩としてすっかり定着した感のある薪能。
漆黒の闇に燃えるかがり火の炎が、演者と舞台をほのかに照らし、観る者を幽玄の世界へと誘います。
なかでも当神社で毎年8月3日に行われる「八ヶ岳薪能」は、
八ヶ岳山麗という大自然と神池に浮かんだ能舞台群という絶妙なロケーションによって、
地元の愛好家のみならず、全国的にその名を知れ渡っています。
開催日 平成29年8月3日
八ヶ岳薪能(ヤツガタケタキギノウ) はコチラ
西湖竜宮祭(さいこりゅうぐうさい)

西湖竜宮祭(さいこりゅうぐうさい)は、水の神「豊玉姫命」を祭る竜宮神社の祭典です。
灯籠流し、花火大会が湖面を彩る光の綴れ織りが幻想世界を作ります。
開催場所:西湖湖畔前浜沖
開催日:2017 年8月2日
西湖竜宮祭(さいこりゅうぐうさい)はコチラ
山中湖報湖祭(やまなかこほうこさい)

富士五湖では、8月1日?順次花火大会が行われています。
そのトップを切って行われる花火大会が「山中湖報湖祭」です。
報湖祭では4つの地区に分かれてそれぞれ花火が打上られるので、
湖のどこにいても花火大会を楽しむことができますよ!
開催日 8月1日
※雨天の場合は8月2日に順延となります。
山中湖報湖祭(やまなかこほうこさい)はコチラ
中央市玉穂(たまほ)ふるさとふれあい広場

中央市玉穂(たまほ)ふるさとふれあい広場は、ふるさと創生事業により整備された公園です。
夜間照明施設を備え、スポーツやイベントなど多目的に使える
グラウンドやテニスコート、ゲートボール場、芝生の広場、遊具、遊歩道、修景池などがあり、
幅広い年齢層の憩いの場となっています。
中央市玉穂(たまほ)ふるさとふれあい広場はコチラ
水晶御輿(すいしょうみこし)

山梨県は水晶発祥の地として有名です。
ご神体には巨大な水晶玉(直径40cm、重さは80kg)を使った全国初の水晶神輿で、
紙垂(しで)の代わりに大きさの異なる数百個の水晶を飾り、
発光ダイオード(LED)で幻想的に光るよう工夫を凝らしたみこしです。
水晶御輿(すいしょうみこし)はコチラ
全683件 BACK NEXT 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35

掲載店舗検索

掲載店舗検索

SNS

リンク

  • Thanks Photos
  • Iターン
  • 観光情報
  • 富士山トリビア
  • フジMAX
  • チラシ実績
ページのトップへ戻る