山梨・甲府の観光、グルメ、ショッピング、宿泊施設など多彩なレジャーやお得クーポンなどの情報をご紹介する甲府ちゃんねるナビ

トップ > 店舗一覧 > 昇仙峡 流しそうめん・ほうとう 円右衛門

昇仙峡 流しそうめん・ほうとう 円右衛門(しょうせんきょう ながしそうめん・ほうとう えんえもん)




山梨のここに注目!おすすめポイント♪

「流しそうめん円右衛門」は自然を楽しめる和風テイストのお店です。 お食事と一緒に、渓谷を眺めると季節によって変わる山々と渓流が楽しめ、店内の昇仙峡をイメージしたお庭では心和む風景が味わえます。

昇仙峡の清流で流しそうめん

竹筒を使った本格流しそうめんと大理石のテーブルを清流が流れるオリジナルテーブルの2種類を楽しめます。
竹筒が空いていれば自由に移動して流しそうめんを味わえます(^^♪

なんと...Σ(・ω・ノ)ノ!

6月16日放送のテレビ朝日系列「スーパーJチャンネル」でも紹介されました(^^♪美味しい・楽しい・みんなが笑顔になれる!!\(^o^)/

サイドメニューも豊富

中でも人気!!山梨でとれた地産地消の野菜を使用した野菜天ぷらは、衣は“サクサク"(*´ω`*)お野菜も新鮮なので野菜そのものの味わいが楽しめます★※季節によって野菜が異なります

山梨の郷土料理

円右衛門のほうとうは、山梨でとれた地産地消の野菜をたっぷり使用。一つで色々な野菜も摂れて栄養もたっぷり\(^o^)/どこか懐かしい味で心が温まり、身体もぽかぽか温まる鉄鍋の一杯★

\ほうとう味くらべ大会優勝/

山梨の郷土料理である「ほうとう」の山梨県下一位をかけたイベント(山梨県内からほうとうを扱う人気店が集まり腕を振るい、その中から参加者が一番美味しいと思ったお店に投票するイベント)で、優勝!!“ほうとうの名人"の称号がついた実力と実績があるんです(^^)/

新鮮な魚†*。★

独特の香りのある白いほくほくとした身が塩気とベストマッチのいわな塩焼きや、皮はカリッと香ばしく、身はふわっと柔らかジューシーなあゆ塩焼きは、魚の美味しさをそのまま堪能出来る事間違いありません(´ω`*)

四季折々の風景

季節によって雰囲気が全然違うので、楽しみ方も四季折々に変わる風景は絶景(^^)/その中でいただくお食事は、普段の生活では味わえません!!美味しいお食事に、綺麗な風景のコラボは最高ですよ(*^▽^*)

マイナスイオンたっぷり

仙娥滝の風情を満喫(^^♪マイナスイオンのシャワーを存分に浴びながら心安らぐと癒しの空間全快!!県外の方はもちろんですが、大自然で観光している気分満載★

自然を楽しめる和風テイストのお店

お食事と一緒に、渓谷を眺めると季節によって変わる山々と渓流が楽しめ、店内の昇仙峡をイメージしたお庭では心和む風景が味わえるのは最高なシチュエーションですよ\(^o^)/

是非お立ち寄りください(^^♪

大きな木を使った趣ある入口を通るとそこは、お客様が「食」を楽しむ和の空間(^^♪お店には大きな水車が回ります。
サラリと流してワイワイ食べる流しそうめん、野菜の甘みをアツアツのまま頬張るほうとうで美味しく楽しい思い出作りを♪

店舗情報

店名 昇仙峡 流しそうめん・ほうとう 円右衛門(しょうせんきょう ながしそうめん・ほうとう えんえもん)
ジャンル グルメ
TEL 055-287-2120
住所 〒400-1217
山梨県甲府市猪狩町423-1
アクセス 昇仙峡内・ロープウェイ付近になります★

車で行く場合
●【中央自動車道】 甲府昭和ICより昇仙峡まで40分
●湯村温泉郷より20分
●石和温泉郷より40分
昇仙峡ロープウェイを目印に山梨ワイン王国の道向かいになります

電車・バスで行く場合
●【JR中央線】 甲府駅より昇仙峡行きのバスで50分
県営駐車場で下りて橋を渡り左手(流しそうめんののぼりが目印)
営業時間 10:30〜17:00(L.O.16:30)
ランチ営業
(季節や天候により営業時間が変更になります)
定休日 年中無休(季節や天候により営業時間が変更になります)
送迎
カット価格
平均客単価¥1,000〜¥1,999
カード

席・設備

席数
個室
お部屋のジャンル
台数
施設内容
スタッフ数
こだわり条件
料金
予算
貸切
禁煙・喫煙 完全禁煙
駐車場
空間・設備
温泉・風呂
風呂利用条件
携帯電話

メニュー

メニュー
コース
ドリンク

特徴・関連情報

こんな時にオススメ 知人・友人と/家族で
自然の中で食事したい時/昇仙峡観光の際に
サービス
ホームページ http://so-men.com/
SNS Facebook
姉妹店はこちら

※ご利用の際にクーポンの提示をしてください。

掲載店舗検索

掲載店舗検索

Pick up

リンク

  • Thanks Photos
  • Iターン
  • 観光情報
  • 富士山トリビア
  • フジMAX
  • チラシ実績
ページのトップへ戻る