登録掲載件数 605

トップ > 山梨の観光スポット

春名物!甲府朝日町のハナミズキストリート

毎年4月の中ごろ過ぎから、甲府北口の朝日通りではハナミズキが通り全体を美しく彩ります。ハナミズキの花だと思っていたものは花ではないそうですが、それはまあ置いといて・・・。南北の通りですので昼間頃に散策されるのがよろしいのではないでしょうか?通りの商店会さんでお祭りもしますので狙っていってもよいかもしれませんね。昔からの通りなので懐かしい感じもあって大好きです。
夜の山に浮かび上がる鳥居の灯りは?

春の甲府盆地。夜7時になると大蔵経寺山に巨大な鳥居の形の光が東向きに現れます。そして対する一宮の山には「大」の大きな光が。何日間か夜になると浮かび上がる夜のイベントは春の風物詩。桃の花とあいまってロマンチックではあるのですが・・・実はそのむかしの大きなお寺同士の宗教対立でおこった焼き討ち事件の名残なのです。写真は桃の花の撮影ポイントで有名なあたりからですが、甲府バイパスの灯りが光の川のようで不思議な光景ですね。
桃の花のじゅうたんは少し高い東側の山から

甲府盆地の東側がピンク色に染まる四月初旬。嘘のようなピンクの風景が広がります。ほんとに綺麗ですよね!お天気さえよければ南アルプスまでくっきり絶景が広がるのですが春霞でぼんやりしてる方が実は多いのが実情です。写真撮影でねらい目は天気予報を注意してみていて「冬型の高気圧が日本海側から」というような時がいいと思います。風景写真はカンも大切ですが、やはり科学的な視点での情報収取も大切です。写真は2019.4/11季節外れの雪と豪雨の次の日。ちょっと南アルプスには雲が多いです。
武田神社の春は信玄公祭りで忙しい

山梨の春を彩るお祭りの一つ「信玄公祭り」は今年は4/6-4/7ですね。その準備でしょうか武田神社では日頃の穏やかな様子と打って変わってお祭りモード。そこいらじゅうが提灯だらけに変わります。これはこれで楽しいものですね。武田通りの桜見物もかねてお足を運ばれてはいかがでしょう。帰りは甲府駅南口の「Cu-Suke 甲府駅前店(甲府ちゃんねるクーポンあり)」でピザはいかがですか?
桃や桜の季節がやってきた!

桃の花のピンクのじゅうたんが見られる季節ですね!下から見ても上から見ても、毎年見ていてもこの季節はいいものです。
山梨の春の動画をご紹介します。峡東からの桃畑や神代桜、真原(さねはら)の桜並木など、ドライブの目的地のご参考にどうぞ。

https://www.youtube.com/watch?v=hOnv7hRk1C4
NEW! 舞鶴城の桜 (3月上旬~4月下旬) 

そろそろお花見の季節です♪
甲府市の観光名所である舞鶴城と綺麗な桜がセットで見られるのは、この時期限定!
遠い昔、武田信玄も同じ場所で同じようにお花見をしてたかも!?

見頃は3月下旬〜4月上旬まで。駅近徒歩5分で気軽に散策出来ちゃいます♪
ポカポカ暖かい日のお出かけや、春休みに観光したい方はぜひこちらへ〜☆


見頃:3月上旬〜4月下旬
場所:甲府市丸の内1-5 舞鶴城公園
最寄り駅:JR甲府駅(南口より歩いて5分)
営業時間:常時開放(公園内施設は営業時間帯があります)
入場料:無料☆


舞鶴城公園のもっと詳しくはコチラ
2月23日は富士山の日!2019/2/18~2/24

富士山の日を記念して富士吉田市にある
富士山レーダードーム館と道の駅富士吉田で
「富士山ウィーク」が開催されます(*゜▽゜)ノ
写真コンクールなどの展示イベントや
富士山、桜織ちゃん等のイラスト入りしおり作りなどの参加型イベント、
うどんぶりちゃんと記念撮影イベントなど盛り沢山!!
来場者への温かいお茶の無料サービスなどのおもてなしサービスもあります♪
そして2月23日の富士山の日には入館無料に(≧∇≦)
富士山ウィークを楽しみましょう(^^♪

開催期間:2019年2月18日(月)∼2月24日(日)
場所:富士山レーダードーム館・道の駅富士吉田
住所:山梨県富士吉田市新屋1936‐1
入場料:2月23日は入場料無料

リフレ富士山ウィークの情報はコチラ

イルミネーションで心がポカポカに(2018/12/1~2019/2/28)

八ヶ岳南麓高原エリア・清里の夜を彩る
萌木の村のイルミネーションが12月1日から始まります。
萌木広場にはサンタクロースと
ソリを引くトナカイ30頭が展示されています。
暖かい光で照らされ、絵本の中に出てくる風景です。
星空もとてもキレイなのでぜひ!!

「ナイトメリーゴーラウンド」開催中です。
18:00∼21:00の間、点灯され写真撮影OK!!
「ナイトツアー」もあり参加費無料で、
お一人一回、乗車できます。

住所:山梨県北杜市高根町清里3545
場所:萌木の村
開催期間:2018年12月1日(土)∼2019年2月28日(木)
点灯時間:16:00∼21:00
萌木の村の情報はコチラ
入場無料!!幻想的な風景を星空と一緒に(2018/11/23~2019/1/3)

山中湖花の都公園で11月23日(金)から
「山中湖アートイルミネーション「FANTASEUM」」が始まります。
幻想的なイルミネーションをきれいな星空と一緒に楽しむことが出来ます。
清流の里内にある温室に、うどんや焼きそばなどの軽食が食べられるブースもあります。
クリスマスまでの毎週土曜日とクリスマス期間と正月には花火が打ち上げられますよ。
場所:山中湖花の都公園
住所:南都留郡山中湖村山中1650
点灯期間:平成30年11月23日(金)∼平成31年1月3日(木)
点灯時間:17:00∼21:00
山中湖アートイルミネーション「FANTASEUM」の情報はコチラ
竜王駅 森のイルミネーション(2018/11/30~2019/1/31)

竜王駅で平成30年11月10日(土)から
森のイルミネーションが始まっています。
南口の富士山、北口の昇仙峡の仙娥滝など、
イルミネーションが作り出す幻想的な光の世界が広がっています。
スイッチで点灯するハートのオブジェは、
写真スポットとしてもおすすめです。
場所:竜王駅
住所:山梨県甲斐市竜王新町
点灯期間:平成30年11月10日(土)∼平成31年1月31日(木)
点灯時間:17:00∼21:30
竜王駅 森のイルミネーションの情報はコチラ

毎月第2日曜日の午前8時から竜王駅南口駅前広場で"朝市"を開催しています。
11月11日(日)に開催された朝市では新鮮な野菜、パン、お惣菜、カフェの出店がありました。
甲府ちゃんねるナビの掲載店【CAFE TRETAR】さんが出店し、
美味しいコーヒーとパウンドケーキを販売しました。
CAFE TRETARさんの情報はコチラ↓
CAFE TRETAR
芸術の森公園の紅葉

【芸術の森公園】は県立美術館と県立文学館にある公園です。
秋になると紅葉がとてもきれいに色づきます。
公園内には彫刻もたくさんあり、入場無料で自然の美と芸術が楽しめます。
美しい落ち葉を拾い集めて、栞にしたり、貼り絵にしたりする人で賑わいます。
見頃は10月中旬から11月下旬まです。
あなたも秋の一日を芸術の森公園で楽しんでみませんか?
住所:山梨県甲府市貢川1-5-35
見頃:10月中旬∼11月下旬
主な樹種:カエデ、イチョウ、ケヤキ
山梨県立美術館と芸術の森公園のもっと詳しくはコチラ
ダイヤモンド富士

『ダイヤモンド富士』とは、富士山頂から太陽が昇る瞬間と夕日が沈む瞬間に、
ダイヤモンドリングのような輝きを見せる珍しい現象のことです。

【山梨県で楽しめるオススメポイント】
・身延山山頂からは、春と秋の年2回、数日間観ることが出来ます。
期間:3月中旬と9月下旬∼10月初旬

・山中湖では、長期に楽しむことが出来、
日が沈む「黄昏色のダイヤモンド富士」も見応え十分です。
期間:10月中旬∼2月中旬

ダイヤモンド富士が楽しめる時期に
一度、足を運び感動を味わってみてはいかがでしょうか?
ダイヤモンド富士の情報はコチラ
七面山大祭(しちめんさんたいさい)(2018/9/18~9/19)

9月18日から19日の朝にかけて身延町にある七面山で大祭が行われます。
七面大明神を祭った開創の日を記念するお祭です。
七面山は南アルプス連峰に属する標高1982メートルの豊かな自然美しい山です。
古来より山麓に点在する村々の守護神として山岳信仰の対象となってきました。
敬慎院には、身延山を守護する鎮守神として七面大明神がまつられています。
前日の18日夕方から前夜祭と通夜説教や万灯奉納が行われます。
開催場所:七面山敬慎院(しちめんさんけいしんいん)(山梨県南巨摩郡身延町4217)
開催期間:2018年9月18日(火)∼9月19日(水)
交通アクセス:
中部横断自動車道増穂ICから約60分、新東名新清水ICから約60分。
JR下部温泉駅より乗合バスで七面山登山口・赤沢入口バス停まで約30分。
そこから羽衣登り口まではタクシーが便利です。
七面山大祭(しちめんさんたいさい)の情報はコチラ
冨士御室浅間神社(ふじおむろせんげんじんじゃ)秋の例大祭(2018/9/9)

9月9日(土)に冨士御室浅間神社(ふじおむろせんげんじんじゃ)秋の例大祭が開催されます。
源義光の「後三年の役(ごさんねんのえき)」の戦勝祝いが起源のお祭りで
「浦安の舞」や神輿が練り歩きます。本宮は富士山最古の社です。
境内に屋台も出るのでぜひ、足をお運びください。
開催場所:冨士御室浅間神社境内( 南都留郡 富士河口湖町勝山3951)
開催日:2018年9月9日(土)
冨士御室浅間神社(ふじおむろせんげんじんじゃ)秋の例大祭の情報はコチラ

ふるさと時代祭り八朔祭(はっさくまつり)(2018/9/1)

八朔祭の「八朔」とは、旧暦で8月1日のことで、
現在の暦では9月上旬にあたります。
秋の種まきを終え、作物の収穫が近付く時期に、
五穀豊穣(ごこくほうじょう)を祈る祭りとして行われて来ました。
郡内三大祭りの一つに数えられる八朔祭ですが、
華やかな大名行列や豪華に飾り付けをした屋台が有名です。
和太鼓や神楽の調べに乗って、
江戸時代にタイムスリップしたような光景を楽しむことが出来ます。
前日の8月31日には、前夜祭として「宵祭り(よいまつり)」が行われます。
屋台の長い紐を引っ張りながら道路を進み、
生出神社(おいでじんじゃ)の方達がお囃子を披露します。
開催場所:都留市上谷1-1-2 都留市立谷村第一小学校周辺
開催期間:2018年9月1日(土)
開催時間:14:00∼21:00
ふるさと時代祭り八朔祭(はっさくまつり)の情報はコチラ
牛倉神社例大祭(2018/9/1~9/3)

牛倉神社(うしくらじんじゃ)の祭礼が、今年も9月上旬の3日間行われます。
須佐乃男命(すさのおのみこと)など、
秋の実りをもたらしてくれる農耕の五神に感謝を捧げる祭りで、
古くから地域住民の信仰を集めてきました。
郡内三大祭りと言われ、数十基の神輿が町中を練り歩く様子は圧巻です。
開催場所:山梨県上野原市上野原1626
開催期間:2018年9月1日(土)∼2018年9月3日(月)
牛倉神社例大祭の情報はコチラ
吉田の火祭り・すすき祭り(2018/8/26~8/27)

8月26日、27日に行われる鎮火大祭「吉田の火祭り・すすき祭り」は
日本三奇祭の一つに数えられています。
北口本宮冨士浅間神社(きたぐちほんぐうふじせんげんじんじゃ)と
境内社諏訪神社(けいだいしゃすおうじんじゃ)の秋祭りであるとともに、
富士山のお山じまいの祭りです。
山梨県の無形民俗文化財に指定されています。
開催場所:北口本宮冨士浅間神社上吉田地区
開催日:2018年08月26日 (日)∼2018年08月27日 (月)
吉田の火祭りの情報はコチラ
奥河口湖(おくかわぐちこ)・長浜(ながはま)ふるさと祭り (2018/8/15)

河口湖西岸の長浜地区で「奥河口湖ふるさと祭り」が開催されます。
和太鼓の披露やバンド演奏が楽しめる他、灯籠が実施され穏やかな灯りが祭りムードを盛り上げ、
約500発の打ち上げ花火が夏の夜空を彩ります。
盆踊りなど様々なイベントが行われる予定となっています。
開催場所:山梨県南都留郡富士河口湖町長浜
開催日:2018年8月15日(水)
開催時間:18時00分∼21時50分
奥河口湖・長浜ふるさと祭りはコチラ
河口湖湖上(かわぐちここじょう)祭(2018/8/4~8/5)

夏の河口湖の代名詞である「河口湖湖上(かわぐちここじょう)祭」
毎年前夜祭は8月4日に、大・花火大会年は8月5日に開催します。
特大スターマインや大玉連発花火、ミュージカルスターマインが夏の湖畔を彩ります。
開催日時:
8月4日(土)
 19:00∼19:50 よさこいソーラン踊り
 20:00∼20:20 前夜祭打上げ花火
8月5日(日)
 8:00 祝砲打ち上げ
 13:00∼19:00(予定) 湖上祭特別ライブ
 19:45∼21:00 大・花火大会
開催場所:
富士河口湖町船津浜(ふなつはま)・平浜(ひらはま)駐車場、大池公園
河口湖湖上(ここじょう)祭はコチラ
奉納 第28回「八ヶ岳薪能(たきぎのう)」(2018/8/3)

8月3日に身曾岐(みそぎ)神社で奉納 第28回「八ヶ岳薪能(たきぎのう)」が行われます。
八ヶ岳山麗という大自然と神池(かみいけ)に浮かんだ能舞台群(のうぶたいぐん)という絶妙なロケーションによって、
地元の愛好家のみならず、全国的にその名を知れ渡っています。
演能(えんのう)に先立つ舞台浄(きよ)め祓(はら)い式が独特の形式で行われるのも大きな見どころです。
日本の精神伝統文化の奥深さを十分に満喫できますのでぜひ、足をお運びください。
開催日:平成30年8月3日(金)
時間:開場:15:30、開演:16:30∼終演:19:40(予定)
チケット予約受付中
奉納 第28回「八ヶ岳薪能」はコチラ
全411件 BACK NEXT 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21

掲載店舗検索

ページのトップへ戻る