登録掲載件数 605

トップ > 山梨の観光スポット

大門碑林公園(だいもんひりんこうえん)

大門碑林公園は甲斐源氏発祥の地、平塩の岡にその姿を見せ人と
自然、歴史と文化、人と人とのふれあいの場として、
書道のまちづくりの中核をなす公園です。
公園の中心は、中国で最も著名な陝西省(せんせいしょう)の西安碑林(せいあんひりん)と
山東省(さんとうしょう)の曲阜碑林(きょくふひりん)の名碑です。
創建当時のままに復元されています。
大門碑林公園(だいもんひりんこうえん)はコチラ
スイートコーン収穫祭

道の駅「とよとみ」では、毎年6月にスイートコーンの収穫祭を行っています!!
甘い、スイートコーンのもぎとり体験を行い、もぎとったコーンはお持ち帰りできますよ!
当日の朝採りのスイートコーンの販売や試食もあります。
ぜひ、お出かけ下さい!
【開催日時】
平成29年6月3日(土)
午前8時20分 開会式終了後、販売開始 ‼
売り切れ次第イベント終了(雨天決行)
【会場】
道の駅とよとみ 
スイートコーン収穫祭はコチラ
ポピーが畑の一画に!

花の都公園では、ポピーが咲き誇っています。
第二ゲート付近の畑です。
富士山とのコラボレーションは圧巻ですよ!
ぜひ、お出かけください!
花の都公園のポピーはコチラ
南清里(みなみきよさと)レジャーセンター

南清里(みなみきよさと)レジャーセンターは、清流の川沿いに広がる楽しみランドです。
大自然の中、キャンプ、バーベキュー、釣り(イワナ、マス、ヤマメなど)も楽しめます。
水遊びの場所も備わっており、子供を連れて家族で一日楽しめますよ!
南清里(みなみきよさと)レジャーセンターはコチラ
第16回名勝猿橋(めいしょうさるはし)あじさい祭り

2000年から始まった名勝猿橋あじさい祭り。
猿橋から遊歩道でつながっている猿橋近隣公園で毎年開催されています。
6月の下旬が見頃です。
家族連れで楽しめるようにと、模擬店あり、歌謡ショーもあり、
広めの公園なので、のんびりゆったり遊べますよ。
■開催日
平成29年6月25日(日)
第16回名勝猿橋(めいしょうさるはし)あじさい祭りはコチラ
河口湖ハーブフェスティバル

紫色のラベンダーが、匂うように咲き誇る河口湖八木崎公園と大石公園を中心に
湖畔全域で繰り広げられる一大イベント
河口湖ハーブフェスティバルが開催します。
ぜひ、お出かけください!
■開催期間
2017年6月16日∼2017年7月9日 ※大石会場は7月17日まで
■会場
河口湖畔八木崎公園、大石公園
河口湖ハーブフェスティバルはコチラ
南部(なんぶ)あじさい祭り

うつぶな公園の約2.5ヘクタールには90種類、3万株のあじさいが植栽されています。
毎年6月には公園内で「南部あじさい祭り」を開催します。
公園頂上の展望台からは、眼下に富士川の清流が蛇行して流れ、
北には南アルプスの白根三山が遠望できる絶好のロケーション!
地元の方手作りの可愛い小物が並ぶなど、各種模擬店が出店しますよ!
開催期間:平成29年6月16日(金)∼6月25日(日)
南部(なんぶ)あじさい祭りはコチラ
もろこしフェア

甲府市中道の風土記の丘農産物直売所では毎年「もろこしフェア」が開催されています。
採れたての新鮮なとうもろこしが格安で販売されるほか、
畑で実際にもろこし狩りが体験できるなどイベント盛りだくさん!毎年多くの人が訪れます。
日程・会場
2017年6月11日(日)午前9:00∼
風土記の丘農産物直売所
もろこしフェアはコチラ
身延山開闢会(みのぶさんかいびゃくえ)

身延山開闢会(みのぶさんかいびゃくえ)は、
今から約730年前の鎌倉時代に日蓮大聖人が山深い身延の地に入山され、
御草庵に入られた記念の日(6月17日)を祝う行事です。
身延の山中にどこまでも響き渡る読経の声と雅楽の音色・・・。
神秘的なこの行事にぜひ一度参加してみてください。
【開催日】6月15日∼6月18日
【会場】 身延山三特設会場 
身延山開闢会(みのぶさんかいびゃくえ)はコチラ
一色(いっしき)ホタルまつり

身延町では、5月下旬から6月下旬までホタルの観賞期間を迎え、自然繁殖したホタルの幻想的な舞いが初夏の訪れを告げます。
観賞期間中には、「一色(いっしき)ホタルまつり」が開催されます。
まつり当日は屋台村や特産品の販売、コンサートなどが行われます。
【開催日】 平成29年6月3日(土) 13時∼21時
【会場】 一色ホタルの里駐車場
一色(いっしき)ホタルまつりはコチラ
万葉うたまつりとホタル観賞会

笛吹川のほとりに広がる万力公園・万葉の森で開催される山梨市の初夏を告げるイベント
「万葉うたまつりとホタル観賞会」が開催されます。
電灯を消して缶とうろうで照らされた園内では、小川を飛び交うホタルを観賞することができますよ。
■日時
平成29年6月9日(金)∼11日(日)
■会場
万力公園「万葉の森(山梨市万力1828)」
万葉うたまつりとホタル観賞会はコチラ
さるはし観月会『橋上の月』

大月市にある日本三奇橋の一つ猿橋で、十五夜を愛でる会(観月会)が行われます。
この観月会「橋上の月」は年々賑わいを増し、今回で16回目を数えます。
午後4時∼7時まで十五夜の美しい月を眺めながら悠久のひと時が過ごせます。
■日時
平成29年5月27(土)午後4時∼7時
■場所
名勝猿橋前広場
さるはし観月会『橋上の月』はコチラ
みずがき山・金峰山(きんぷさん)のアズマシャクナゲ

初夏になると、みずがき山の登山道沿いにピンク色のアズマシャクナゲが咲き出します。
るい岩場などに咲き誇るシャクナゲは、鮮やかなピンク色で可憐でキレイです。
登山をするときは、是非アズマシャクナゲを見ながら頂上へと登るのがオススメです!
見頃は、6月初旬〜6月中旬です。
みずがき山・金峰山(きんぷさん)のアズマシャクナゲはコチラ
葛野川(かずのがわ)サイクリングコース

葛野川(かずのがわ)サイクリングコースは、
約2キロメートルに渡って続く、サイクリングロードです。
道沿いには、川が流れ、川のせせらぎを感じながら、歩くことが出来ます。
リフレッシュできますよ!
葛野川(かずのがわ)サイクリングコースはコチラ
新倉山(あらくらやま)ハイキングコースのアヤメ

富士急行線下吉田駅から歩いてちょっと。
新倉山の入口には新倉富士浅間神社があり、そこが入口です。
大きな富士山が裾野まで見え、ハイキングコースの途中にはアヤメが広がっています。
富士山と一緒に撮影できるので、カメラマンに人気のスポットです。
見頃は6月中旬です。
新倉山(あらくらやま)ハイキングコースのアヤメはコチラ
すずらんの里まつり

笛吹市芦川町の源流域に広がるすずらんの群生地には、
貴重な「ニホンスズラン」種が自生しています。
これだけ群生しているのは全国的にも珍しく、
山梨県の自然記念物に指定されています。
すずらんの見頃に併せてイベントを開催します、
皆さんぜひお越し下さい。
○期日:平成29年5月20日(土)・21日(日)
○場所:すずらん群生地大駐車場
すずらんの里まつりはコチラ
日向山(ひなたやま)ハイキングコース

山頂まで1時間40分ほどの気軽に楽しめる、初心者やファミリーにも人気の日向山(ひなたやま)は、
標高は約1660メートルで、
山頂付近の雁ヶ原では、夏でも雪のように真っ白な景色が広がっています。
この真っ白なものの正体は、花崗岩が風化したことによってできた白い砂で、
樹林帯から突然現れるその不思議で美しい光景に、登山者からは歓声が起こります。
日向山ハイキングコースはコチラ
産屋ヶ崎(うぶやがさき)

河口湖の南岸と北岸を結ぶ河口湖大橋、その北岸には産ヶ屋崎があります。
木花開耶姫命(このはなさくやひめ)がここで出産をしたという伝説から、
産屋ヶ崎と呼ばれるようになり、
富士山を同時に撮影できるスポットとしても人気です。
産屋ヶ崎(うぶやがさき)はコチラ
明野朝市(あけのあさいち)

明野朝市は地元有志による地域密着型朝市です。
自然の恵みあふれる無農薬野菜や自家製酵母パン、アクセサリーなどの手作り産品が並びます。
■会場:浅尾原財産区駐車場
■開催日:2017年5月14日
■時間:9:00 - 13:00
明野朝市(あけのあさいち)はコチラ
桂川(かつらがわ)フェスティバル

上野原の代名詞でもあり、上野原市内外を問わず愛される桂川にて、
みんなが主役の「桂川(かつらがわ)フェスティバル」が行われます。
賑やかな出店にたくさんのステージイベント!
駅からもインターチェンジからもアクセス抜群の「桂川(かつらがわ)フェスティバル」に
ぜひお越しください!
■開催日
平成29年5月14日
■会場
桂川新田地区近隣公園
桂川(かつらがわ)フェスティバルはコチラ
全411件 BACK NEXT 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21

掲載店舗検索

ページのトップへ戻る