登録掲載件数 604

トップ > 富士山周辺観光スポット

富士山周辺観光スポット

音楽と花の楽園「河口湖オルゴールの森美術館」

パスポートのいらない小さなヨーロッパ「河口湖オルゴールの森美術館」

ヨーロッパを思わせる庭園、音楽と花々の溢れる美しい空間・・・一日楽しめるエンターテイメント美術館ですラブ

ここではなんとあの豪華客船「タイタニック号」に搭載される予定だった自動演奏楽器や世界最大級のダンスオルガンの素晴らしい音色を目の前で聴くことができます♪

「ヨーロッパの景色の中に溶け込む富士山」という、ここでしか見られない景色音譜

ここでは「見る・聴く・体験する・食べる・買い物する!」と、すべてが充実。ファミリーでもデートでも楽しめる音楽のテーマパークです。見どころとしての2大ショー、「サンドアートライブ」と「自動演奏楽器とオペラ歌手によるコラボレーションコンサート」は必見です!

訪れる際にはまず先にイベントスケジュールを公式HPでチェックしましょう!! なぜならば・・・ここへ足を一歩踏み入れた瞬間からテンションが上がって手当たり次第に見て回る・・・そして「オルガンコンサート」などの貴重な機会を逃してしまう・・・ガーンという後悔をしないためです(笑)

何種類ものコンサートが時間刻みで1日に何度も開催されます。お目当てのコンサートの時間を目安に園内を巡るのがおすすめです。

 

フラワー&ローズガーデン

 

クリエイティブな庭づくりがされていてリピートするファンもたくさん。なんと720品種1,200株もの色とりどりのバラたちは6月が最盛期です!

いつ訪れても美しく咲き誇った花たちが迎えてくれます赤薔薇ピンク薔薇季節ごとのお花を楽しみに訪れるのもおススメです。もちろんインスタスポットにも♪

そしてこちらはぜひ体感してほしい「トリックアート」スポット!! バラに囲まれたお家には、トリックアートの「カリーナ王女」が・・・!!!ポーン

 

オルガンホール

世界最大級のダンスオルガンが展示されていています。ホール全体が楽器なのでホール中に響き渡る演奏は圧巻です!!

こちらのホールでの、砂の紙芝居「サンドアート」と生演奏ライブも必見、感動が待っています!

 

コンサートホール

自動ピアノや自動オーケストラ演奏機などの、世界的にもとても希少な自動演奏楽器の演奏を楽しむことができます照れ

あの有名なタイタニック号に搭載予定だったという自動演奏楽器はこのホールに展示されています!

完成がタイタニック号の出航に間に合わなかったために、今でも河口湖の地で美しい音色を奏でているなんて思いながら聴くと感動2倍増しですラブ

 

自動演奏楽器とオペラ歌手の共演など、ここでしか見られない演奏を楽しむこともできます♪

そして世界で唯一、ここだけでしかみられない「100年前の自動演奏楽器とタップダンサーの時を超えたコラボレーション」もお見逃しなく!  様々なタップダンサーの華麗なタップに注目です目

 

おすすめ「プリンセス体験」は常時開催♪

この素敵な空間で、ドレスを着てプリンセス体験ができますドレスハイヒール 予約なしの当日お申込みでもOKなのでお気軽さも◎。

100種類以上のドレスから選べます!サイズも7号〜19号まで!ウインク (※雨天の場合は衣装の着数が限られているので早めがおすすめです! )

大人用もお子様用もあるので、お気に入りの1着を選んで、プリンセス気分で過ごしてみませんか?なんとリーズナブルな子ども90分500円〜、大人90分1,000円〜なので気軽に試せ、楽しい思い出にも。

 

ランチ・ティータイムコンサート

テラス席は絶景の富士山を眺めながらのカフェタイムにピッタリ♪手作りにこだわったレベルの高い「シェフの手作りスイーツ」はもちろんここでしかいただけない感動の味です♪

レストランでは、ランチタイム、ティータイムにコンサートが開催されていて、生演奏を聴きながら優雅にランチ、ティータイムを過ごせるなんでなんかセレブな気分♪お腹も心も満たされますラブ

 

お土産選びも楽しい!!

わくわくするミュージアムショップが6つもあるのでついつい時間がたりなくなってしまうほど・・・ラブ

オールゴール、様々な癒しの香り商品、お菓子、アクセサリー💎など3,000種以上のおみやげグッズがあります!

チョコレート好きさんにはたまらない「チョコレートとお菓子のショップ」ではここでしか手に入らないチョコレートやクッキーなどのお菓子やジャムなどが並んでいます。イベントに合わせた期間限定もあるのでチョコレートマニアの方は要チェックです!

オルゴールショップの「河口湖オルゴールの森ベア」ふわっふわっ照れ ここにしかないオリジナル限定品です。

100〜200年前ほどのアンティークオルゴールを、ミニチュアサイズで再現、心に残るオルゴールの音色はプレゼントにも♪他に見事な高級オルゴールのショップもあります。オルゴールの音色は科学的な研究でも脳への癒し効果があることが実証されているそうです。老若男女問わずたくさんの種類のオルゴールがあるので、その中から自分だけのお氣に入りを見つけてみるのも楽しいですね音譜音譜

 

音楽やバラのモチーフを使った商品に的を絞った「アクセサリー・ローズショップ」はオルゴールの森ならでは♪天然石を使用したアクセサリーもあります。

 

オルゴール作り体験ができる!

クラフト好きさんにもオルゴール好きさんにうれしい「オルゴール製作体験工房」では木箱に自分で絵付けをしたり、ドーム型オルゴールを作る体験コースがあります。旅の想い出にいかがですか?曲の種類も豊富ですウインク

絵付け体験」は木箱に絵付けをして仕上げるコースでプレゼントにもおすすめ♪

・約60分ほどでメカ代と木箱代のセット価格は1,450円〜

 

ドームの中に、自分だけの小さな世界を作れる「ドーム体験」も可愛らしくておすすめ♪世界に一つ自分だけのオルゴールが作れるなんてとってもレアなチャンスです。アップこちらは約30分ほど、メカ代とドーム代のセット価格は2,100円〜(※別途、ガラスパーツ代が必要)

「河口湖オルゴールの森美術館」

■住所:〒401-0304 山梨県南都留郡富士河口湖町河口3077-20

■TEL:0555-20-4111

■2019年12/1より10:00〜17:30(最終入館17:00)※2019年11/30までは9:30〜18:00(最終入館17:00)

■休館日:2020年1/14〜24・2020年2/28

■入館料:大人1,800円 大高生1,300円 小中学生1,000円

コンサートタイムスケジュールはこちらでチェック! 河口湖オルゴールの森美術館公式HP

 

 
 
 
 

ミシュラン観光ガイドで3つ星!!「久保田一竹美術館」

ミシュラン3つ星「久保田一竹美術館」

 
久保田一竹美術館は2009年度版ミシュラン観光ガイドで3つ星に輝いています!!
随所にちりばめられたセンスに感動しきり・・・日本だけではなく海外の方にも人気の観光スポットです!
 
 

久保田一竹【一竹辻が花】とは

久保田一竹は二十歳のとき、東京国立博物館で室町時代の「辻が花染め」の小裂に出会いその美に魅了され、いつの日かこの染を復活させたいという思いにかられ過去の模倣でなく、現代に息づく染色としての独自の『辻が花』研究に心血を注ぎました。毎日が失敗の連続・・・困窮の時代を経て20年間の辛酸をなめ尽くした研究の末、60歳にして初めてひとつの完成を迎え、これを【一竹辻が花】と命名しました。
 
紅」(艶やかな紅に染まる山)出典:久保田一竹 公式HP
 
「音」(夏、夕立の後の富士)出典:久保田一竹 公式HP
1977年には初の個展を開催。以来、国内はもとよりヨーロッパ、北米においても展覧会を開催し大好評を博しています。【本館】では久保田一竹のライフワーク「光響」の連作をはじめ、富士をテーマにした作品群、及び代表作品が展示されています。※展示内容は年に数回変わります。
 

ミシュランに輝く理由はこれだけじゃない!!

 
久保田一竹さんがご自分の作品を展示するために建てた美術館です。美術館全体は滝のある日本庭園、琉球石灰岩を使ったガウディ風な新館、インドの古城に使われていた門、一竹氏のオリエンタルなコレクション、あちこちに配置されたオブジェなど、様々な異文化感が楽しく感じてとれます。
自由な発想をされた一竹氏の独特の世界観に引き込まれます。
数々のデザインを手掛けてきた久保田一竹氏の素敵な世界観に入りこんでみませんか?
 
 
庭園の桟橋から晴れた日には富士山も見られます。
 
 
 
 

手積み琉球石灰岩(サンゴ等の堆積岩)の回廊

 
 
2011年4月にリニューアルした新館。手積みによる琉球石灰岩(サンゴ等の堆積岩)の8本の円柱に支えられた回廊を持つアートかつオシャレな建物はフォトスポットとしても最高です。
 

あちらこちらに遊び心満載のオブジェや椅子が・・・・ゆったりと時間をかけて過ごしたいと思わせる場所です。


一竹がコレクションした貴重な蜻蛉玉(とんぼだま)を展示する「蜻蛉玉ギャラリー」の他、「特設ギャラリー」開放的な雰囲気でお庭をご覧になりながらくつろいでいただける[カフェ]、蜻蛉玉のアクセサリーや、和雑貨などを扱う[ミュージアムショップ]があり、全てのエリアにワクワクできます。
 
 
 
世界各国、特に東南アジアを頻繁に訪れては、古道具やアンティークな雑貨を買い付け収集、作品のインスピレーションのきっかけにしていたそうです。
 
 
アートが詰まったミュージアムショップでは地元の特産品や富士山グッズなどの商品も並んでいます。
 

絵画のような庭・・・茶房「一竹庵」での時の流れはとてもゆっくり

 
 
過去は一竹のゲストルームとして使われていた場所ですが現在は「カフェ」スペースとして利用でき、窓から龍門の滝を見ながら、お抹茶、上生菓子、お汁粉などがいただけます♪
床には琉球石灰岩(サンゴ等の堆積岩)を敷き詰め、壁はその石灰岩の粉を使用した沖縄漆喰のシックなイメージで温かみのある空間・・・
久保田一竹がインド、アフリカ、東南アジアから集めたインテリアが見事に溶け合った文化の融合空間は胎内の中をイメージしたという不思議な心地良さも感じます。

 

心が浄化されるような龍門の滝

窓からは龍門の滝を眺めることができます。
四季によって違う姿を見せてくれるのも嬉しい魅力の一つ。
春と夏は木々の緑に囲まれ、秋には美しい紅葉とのコラボ。
四季の移ろいを賛美すべく緻密に計算し、しつらえられた庭にはなんの違和感なく一体となり自然の良さを改めて感じさせられます。


西と東に分かれた2つの散策路の最終地点では久保田一竹が亡き母を偲び、インドの仏師に彫ってもらったという普賢菩薩像と嬰児を抱いた女人像が待っています。
そのやさしい表情に誰もがきっと深い安らぎを感じずにはいられないでしょう。
 
河口湖方面へおでかけなさる際には是非にも立ち寄ることをオススメしたい「アートと癒し」のオシャレなスポットです。
毎年11月上旬(第2木曜日、第2金曜日)に開催されるイベント「舞衣夢」は大人気です!!
入場料のみですばらしい芸術の舞台がご覧になれます!
 

 

施設情報 久保田一竹美術館
所在地 〒401-0304
山梨県南都留郡富士河口湖町河口2255
電話番号 0555-76-8811
開館時間 ■12月〜3月:10:00-16:30(入館16:00まで)
■4月〜11月:9:30-17:30(入館17:00まで)
休館日

※10、11月は無休
■毎週火曜日(祭日の火曜日,1月第一火曜日は開館)
/12月26〜29日/その他特に定める日

入館料
■一般
1,300円(1,100円)
■大学・高校生
900円(700円)
■中学・小学生
400円(200円)

※( )内は15名様以上の団体同時入館の料金
※就学前のお子様は無料
※障害者手帳のご提示でご本人および付き添いの方1名は通常入館料の半額

アクセス ■バス:周遊レトロバスにて(久保田一竹美術館前降車)約20分
■タクシー:河口湖駅から約10分
■車:中央自動車道河口湖ICから約15分、一宮御坂ICからは約40分
駐車場 あり
駐車場代 無料
トイレ あり
 

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。

必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

久保田一竹美術館の公式HP

http://www.itchiku-museum.com/museum/

 

河口湖ICから約15分!!
一宮御坂ICから約40分!!

★久保田一竹美術館の近くのお店はコチラ>>>

 

 

 


河口湖美術館/河口湖木の花美術館/河口湖ミューズ館・与 勇輝館/河口湖クラフトパーク/河口湖猿まわし劇場

富士山がテーマ「河口湖美術館」

河口湖東北岸の広大な敷地、清んだ空気に風も心地よい庭の散策もおすすめな湖を望むロケーションにめぐまれた美術館です。ゆったり過ごすのにぴったりな場所です。

富士山を描いた日本画、洋画、版画、写真を常設展示していて、古今の作家のそれぞれ個性ある表現の富士山を楽しめます。色んな描かれ方の富士山の中から自分のお気に入りの富士山を探しながら鑑賞できる楽しさもこの美術館ならでは。趣向を凝らした企画展は年間4〜5回あります。四季折々の風景も楽しみに訪れてみてはいかがでしょうか。

“カフェ 河口湖ビュー"でアートなひと時のあいまにゆっくりカフェタイムも。解放感たっぷりのガラスの壁からはしばし言葉を忘れてしまうほどの素晴らしい眺めが広がっています。カフェのみの利用もOKなのでお散歩の途中にもぜひどうぞ。

時間の許す方におすすめなのが展望ラウンジからの夕日です。日の入り時刻と閉館時間とのタイミングもあり、秋からの季節がよさそうです。富士の麓ならではラインナップのミュージアムショップも楽しみの一つです。

■住所:〒401-0304 山梨県南都留郡富士河口湖町河口3170
■TEL:0555-73-8666
■開館時間:9:30〜17:00(入館は16:30まで)季節により変動有り
■入館料:一般・大学生:800円 高校生・中学生:500円 ※小学生以下:無料
■休館日:火曜日 展示替えの休館 年末( ※6〜8月は無休 正月は開館)
■駐車場: 無料 大型車:10台 普通車:50台
※カフェのみの利用の際は、受付にて声をかけてください。

河口湖美術館HP

 

イチゴのカフェと「河口湖木の花美術館 」

タシルの街にあるタシールエニット博物館を模して建てられた「河口湖木ノ花美術館は、」は河口湖畔の中でも特に富士山の絶景ポイントにあります。とてもメルヘン、ここは間違いなくインスタスポットでしょう。

猫のダヤンでおなじみの池田あきこさんの原画などや不思議な国「わちふぃーるど」が織りなす異次元の世界へタイムスリップする展示が楽しめます。

併設のレストランカフェ「オルソンさんのイチゴ」はカフェのみの利用もでき、自慢の通年味わえるイチゴスイーツが大人気いちごラブラブ。王道のイチゴパフェはもちろん見た目も可愛いイチゴ生クリームたっぷりのストロベリーティーも人気です。ランチでは「和牛のハンバーグステーキ」がおすすめ。店内は広々でゆったりのテーブル席、テラス席からはどか〜んと見える富士山までもがごちそうです。

 

「河口湖木ノ花美術館」

■住所:〒401-0304 山梨県南都留郡富士河口湖町河口3026-1
■TEL:0555-76-6789
■開館時間:3月〜11月は9:00〜L.o16:30 12月〜2月は10:00〜L.o15:30 
■入館料:一般・大学生:500円 高校生・中学生:400円 ※小学生以下:大人同伴で無料
■休館日:不定休
■駐車場:40台
※カフェのみの利用OK

河口湖木ノ花美術館HP

 

 

布の彫刻「河口湖ミューズ館・与 勇輝(あたえゆうき)館」

河口湖畔南岸、八木崎公園の一角に建つ小さな美術館「河口湖ミューズ館・与 勇輝館」は与 勇輝の人形作品(ミューズたち)を常設展示する町立美術館です。観覧所要時間 は約30〜40分ほどです。(※館内撮影禁止)

3つの展示室とショップ、カフェ、ガーデンがあり、館内はバリアフリーです。人形作品は主に木綿の素材。とても繊細なつくりから「布の彫刻」とも呼ばれています。

                    HPより

物語の登場人物や懐かしい着物姿、日常の光景、幻想的な妖精の人形たちのほとんどは自然体で生き生きとした子どもたちです。人形はどれもつっかえ棒なしで自立しているのも不思議。

                    HPより

作品1体につき平均3〜4週間は費やして年間10体ほど生まれるそうです。人形は作者自身の分身・・・一体ごとに魂の宿っている作品はとても感動的です。

カフェ「どーるかふぇ」は河口湖と四季折々の景色を一望できるガラス張り! 湖側から吹く爽やかな風が心地良いテラス席や芝生広場でも利用OKなので小さなお子様連れでも気兼ねなくのんびりできます♪ガーデンは初夏にはラベンダーの香りに包まれます。

カフェのおすすめはハンバーグプレートランチ。ドールパフェや白玉クリームあんみつセット、ケーキセットなどがあります。

そしてテラスで一休みしながら食べたいラベンダーのミックスソフトも人気照れ音譜 カフェのみの利用もOKでドリンクのテイクアウトもできるので、フラッと気軽に立ち寄れます。美術館は3月・9月に展示替えがあり、ファンが通うのも頷ける感動のスポットです。

「河口湖ミューズ館・与 勇輝(あたえゆうき)館」

■住所:〒401-0302 山梨県南都留郡富士河口湖町小立923八木崎公園
■TEL:0555-72-5258
■営業時間:9:00〜17:00(入館は16:30まで)
■入館料:一般・大学生:600円 高校生・中学生:400円 ※小学生以下:無料
■休館日:12月〜3月の毎週木曜日
■駐車場:10台
※カフェのみの利用OK、ドリンクテイクアウト可

河口湖ミューズ館・与 勇輝館 HP

 

体験がおみやげ♪「河口湖クラフトパーク

種類豊富な「クラフト体験」や「あそび体験」が魅力の「河口湖クラフトパーク」で素敵な思い出をつくりませんか?小さなお子様でも気軽に体験できるので家族全員で楽しむのもおすすめです。

「クラフト体験」もどれもが気軽にできるコースばかり。だから1つだけでなくアレコレと参加してみたくなります。魅力にはまってしまうリピーターさんも。参加する人のほとんどは初心者さんです。でも、なれたスタッフさんが優しくわかりやすく手ほどきしてくれるので安心です♪『サンドブラスト』・『ジェルキャンドル』・『ステンドグラス』・『とんぼ玉』・『シルバーアクセサリー』・『スノードーム』・『サンキャッチャー』・『クラゲリウム』などが簡単に作れます。

そしてここではふだんは体験できない「あそび」が思いっきり楽しめます!!  なかでも「忍者体験」は忍者になって手裏剣体験や忍者食まで作ることができます。そのほか、ボルダリングや餅つき、レンタサイクル、楽しいおもちゃがたくさんの『あそびばす』では季節に関係なくいつでも快適に空調の効いた車内で遊べます。

冬の雪化粧の富士山を眺めながら足湯で一休みも。

ウッドデッキもあり、ドームハウスやハンモック、ソファでちょっとしたグランピング気分も楽しめます♪冬でも暖かい屋外用のガスストーブがあるので安心。

ハンモックに揺られて風を感じながら・・・足湯と絶景をダブルで楽しみながら・・・自分のスタイルで食事をすることができるのもここの魅力です。富士山カレーは950円、タピオカミルクティー500円や、ホットワイン500円などは女性に人気なメニューもありますラブ

「河口湖クラフトパーク」

■住所:〒401-0304 山梨県南都留郡富士河口湖町河口3118
■TEL:0555-20-4123
■営業時間:9:30〜17:00(※体験により受付時間が異なります)
■休館日:不定休

■入館料:無料(※体験・製作費は必要)
■駐車場:60台

河口湖クラフトパーク HP

 
 

癒しと笑いと感動「河口湖 猿まわし劇場」

全天候型の本格的な猿まわし劇場「河口湖 猿まわし劇場」はバリアフリーなので車椅子の方は、車椅子のまま、ベビーカーの方も一緒に楽しめます。公演時間は約40分間、文字通り「癒しと笑いと感動」が満載です。

★チケットを購入の前にはHPの「見せるだけでOK! ケータイクーポン」を要チェックです! 一日数回のショーのタイムスケジュールも一緒に確認しておきましょう。下差し

大人:1,700円(税込)右矢印1,350円(税込)
中高生:1,200円(税込)右矢印950円(税込)
小人:850円(税込)右矢印650円(税込)

お猿さんはとっても賢くトレーナーのお兄さんとの息もぴったり! 一生懸命な姿に心打たれ笑いだけでなく感動もあります。英語・韓国語・中国語での字幕スーパーも流れているので海外からのお客様のおもてなしにピッタリです。

お猿さんとの距離もとても近いのでかなり楽しめ、とにかく笑えて癒されます。観客席はみんなニコニコ爆  笑ゲラゲラ笑い泣き ビックリマーク時にはびっくりポーンの場面もあり子供はもちろん大人でも十分楽しめるスポットです。河口湖観光の中で一番笑えて楽しいと評判拍手きっとまた来たいと思わせてくれます。

劇場以外に楽しめる場所も。エリア中ほどのちょっとした広場にはバトミントンなどの遊具があったりミニアスレチックもあり、待ち時間もあっという間に過ぎます。売店や休憩室もあります。ショーを見ない場合は入園料のみでOK♪

ゲージのおサルさんへの「エサやりコーナー」もお見逃しなく。ショーの前に時間があったら餌やり体験もおすすめです。子供が大喜び間違いなし!

ショーを見た後はお猿さんが皆さんをお見送りしてくれます!お猿さんとの握手会(無料)では一緒に記念撮影も触れあうこともできちゃいます照れ

また劇場の駐車場は知る人ぞ知る障害物がほとんど無い富士山絶景ビューポイントでもあるのでこちらも要チェックです。

「河口湖 猿まわし劇場」

■住所:〒401-0304 山梨県南都留郡富士河口湖町河口2719-8
■TEL:0555-76-8855
■営業時間:9:30〜17:00
■休館日:無休
■入園料:大人:500円(税込)中高生:400円(税込)小人:300円(税込)
■入場料:大人:1,700円(税込)中高生:1,200円(税込)小人:850円(税込)(※HPに割引クーポンあり)
■駐車場:100台

河口湖 猿まわし劇場 HP

 

 

 
 

「河口湖」/「遊覧船アンソレイユ号」/「富士山パノラマロープウェイ」

富士山周辺の観光拠点におすすめ「河口湖

河口湖は、「影うつす 富士の高嶺に うもれて残る 水無き河口の海」と歌われ、逆さ富士の名勝地としても有名です。 海抜839mは、箱根の芦ノ湖より110mも高く、周囲20km、湖の深さは最深部で25m、富士五湖の中では山中湖に続いての大きさです。湖のなかほどには富士五湖で唯一の島「うの島」があります。コイ、フナ、ワカサギ、ブラックバスなどが生息していて釣りやボートなどのレイクスポーツも楽しめます。

富士五湖の中でも一番長い湖岸線を持ち、湖畔には春には桜のスポット、初夏には紫のラベンダー、秋には紅葉と四季折々の絶景ポイントがたくさんあります。都心からのアクセスもよく、ホテルや温泉旅館なども充実しているので富士山周辺の観光拠点としてもおすすめです。

 

ゆっくり河口湖を満喫「河口湖遊覧船アンソレイユ号

「河口湖遊覧船アンソレイユ号」の船内には3つのスペースがあり、1階の船内客室はテーブル、ゆったりソファーでリラックスしてクルージングを楽しめます。

晴れた日には雄大な富士山や360°のパノラマビューが最高な2階席デッキスペースがおすすめ! お子様でも安心して乗ることができます。車椅子の方は1階後方のバリアフリースペースで風も感じながら楽しめます♪ ペット同伴もOKです。

河口湖全体を見渡せるとあってゆっくり河口湖を満喫できます。陸やホテルから見える富士山もいいですが、船から眺める富士山も最高です。気象条件が良ければ「逆さ富士」も楽しみに。

所要時間は一周約20分 料金は一般大人(中学生以上)1000円、小学生500円です。(※未就学児は無料) シーズンにより運行期間が変わるので事前にHPでの確認をおすすめします。

河口湖遊覧船アンソレイユ号 HP

 

「かちかち山」の舞台「富士山パノラマロープウェイ」  

  

ロープウェイならでは!わずか3分で標高856mの河口湖畔駅から1,075mの富士見台駅まで上ることでき、眼下には裾野まで見渡せる日本一の富士山と河口湖の大パノラマが広がります。

 

紅葉の季節は特におすすめ、大勢の観光客で賑わいます。

頂上の展望台からの富士山は絶景、感動ものです!! 富士山の裾から裾までの全景を見ることができるのです。富士山の姿がチラッと見えただけでもありがたい気持ちになりますが贅沢にも富士山のお姿の全てを見せていただけるのですチュー運気アップ間違いなしですねラブキラキラ 

 

炭火でその場で焼き上げる「たぬき茶屋」の串団子は とても美味しいと評判グッド! なのでここまで来たからにはいただかない手はないでしょう。うさぎが可愛いソフトクリームも濃厚でおすすめです。

太鼓判名物の焼き印付き「たぬき団子」とうさぎモナカ付き「うさぎソフト」照れどちらも400円

太宰治の小説でも有名な昔話の「かちかち山」なんとも残酷なお話だな・・・という印象が強いお話かと思うのですが実はその舞台となったのがここ天上山といわれています。うさぎが柴刈りに誘った山が天上山、背中に火をつけられたタヌキが駆け下りたのがロープウェイの眼下に見えた崖、泥舟に乗ったタヌキが沈んでいったのが河口湖といわれているんですってガーン 

ロープウェイのゴンドラの上などここではいたるところに可愛いのタヌキとうさぎ(オブジェ)がいるので小さなお子様も楽しめます。

山梨百名山のひとつである、三ツ峠の登山口でもあるため登山者や観光客の安全や健脚を祈願して、昔話「かちかち山」に登場する「うさぎ」を御神体とした神社、「うさぎ神社」も併設されています。両脇には狛犬ならぬ「狛うさぎ」!! 

「うさぎみくじ」は100円拍手

せっかくなので《うさぎ神社参拝の作法》をご紹介します。
一、まず右の【夢見兎】の頭をなで      賢い知恵を授かります。
二、次に左の【富士見兎】の脚をなで      丈夫な脚を授かります。
三、最後に【御社の兎さん】に「こんにちは!」 二礼二拍手一礼・・・これであなたもピョンピョン拍子長音記号2ネザーランド・ドワーフピンク音符

展望台には「天上の鐘」と呼ばれるハート形のかわいらしい鐘がありこちらも人気スポットです。富士山を見ながら家族やグループで一緒に鳴らすと「無病息災」ビックリマークカップルで鳴らすと「恋愛成就」ドキドキのご利益があるといわれていますウインク

他にも天上山の神様に諸願成就するのが当地の“かわらけ投げ"スポットもあります。「富士山パノラマロープウェイ」は河口湖観光の中では外せない王道「感動絶景スポット」です。ぜひ頂上から河口湖を見下ろしてみてください波

「富士山パノラマロープウェイ」

■住所:〒401-0303 山梨県南都留郡 富士河口湖町浅川1163-1
■TEL:0555-72-0363
■営業時間:9:00〜17:00(下り最終17:20)(冬期)12/1〜2/28 9:30〜16:30(下り最終16:50)
■休館日:年中無休(悪天候時、整備等により運休あり)
■料金:大人:往復900円/片道500円 小人:往復450円/片道250円
■駐車場:河口湖畔の県営無料駐車場(乗用車約300台)をご利用

富士山パノラマロープウェイ HP

 

 


「大石(おおいし)公園」・「河口湖自然生活館」/「富士大石ハナテラス」/「大石紬伝統工芸館」

「大石(おおいし)公園」・「河口湖自然生活館」

大石公園は、河口湖の北岸の大石地区にある河口湖畔に面した公園です。ラベンダーの向こうに湖と富士山がある風景は、大石公園ならでは。毎年ラベンダーの最も見頃の6月の中旬頃から約一ヶ月間の時期には「河口湖ハーブフェスティバル」が開催されます。

富士山の絶景ビューポイントでも有名です。駐車場が無料なので観光がてらの休憩スポットにもおすすめです。

「富士山と花」の写真を目的に毎日多くの写真家も訪れます。

公園内には花と富士山を愛でながらのんびり歩くだけでも癒される全長350mに渡る花街道も。通年通して様々な花と富士山のコラボを楽しめます。秋には赤く染まったふさふさのコキア(ホウキグサ)と富士山のコラボも。

大石公園内にある「河口湖自然生活館」でははおみやげにも好評な富士山グッズや山梨の伝統工芸品などがいろいろ揃ったショップやカフェ、レスランでゆっくりと過ごせます。

休日はファミリーも多く、旅やツーリングの休憩場所としてもおすすめです。

河口湖自然生活館の中の「富士山の見えるカフェ」で販売されているブルーベリーソフトクリームは、富士山型のクッキー付きでとってもキュートラブラブ カフェではドリンクなどのテイクアウトもOK♪ ゆっくりのんびり過ごしてほしいとの思いが込められたたっぷりサイズなのもうれしいです照れコーヒー

河口湖自然生活館では、ブルーベリーの「ジャム作り体験」をすることもできます。1回の体験時間は45分ほどで小さなお子様でも大人の付き添いがあればOK♪ 1日に7回開催、1人850円で2人から申し込めます♪瓶に詰めて持ち帰って自宅でいただくのが楽しみです。(※体験は事前に予約必要)

大石公園の駐車場の『おおいし屋』という地元の大石観光協会が運営する農産物直売所も必見! 新鮮な野菜などを手軽な値段で購入できます。野菜が売り切れ次第終了なので駐車場に着いたら早速のぞいてみてください。(営業時間は夏季9:00〜16:00/冬季9:00〜15:00 不定休) 「大石公園」で四季折々の花&富士山・・・自然の絶景をぜひ満喫してみてください。

「河口湖自然生活館」
■住所:〒401-0305 山梨県南都留郡富士河口湖町大石2585
■TEL:0555-76-8230
■営業時間:9:00〜18:00(冬季11月〜13月は17:30まで)
※カフェは9:00〜17:00(冬季11月〜13月は16:30まで)
■休館日:年中無休(年末年始営業時間の短縮あり)
■入園料:無料
■駐車場:無料
河口湖自然生活館 HP

 

オシャレなスポット「富士大石ハナテラス」

大石公園に隣接した敷地にある「富士大石ハナテラス」には可愛くてお洒落な飲食店や雑貨屋さんが集まっています。どこで写真を撮ってもsns映えするスポットですカメラ

自然と調和した白い建物と石畳が印象的。名前にもあるテラス席は富士山ビューそのものです。

オシャレできれいなショップが9店・・・HPより

アンティークな雰囲気に包まれた「□○堂富士大石」では「花」をテーマに天然石やガラスなど様々なアクセサリーや雑貨に心奪われます。

ドライフラワーをインテリアにした空間の「HanaCafe Kikyou」ではの桔梗信玄ソフトが大人気。

富士の麓でとれた、生乳を使用した濃厚ソフトクリームは「T’s cafe」で。

本格パスタやお酒、焼立てのクロワッサンやスイーツもあり富士山や景色を見ながらゆっくり食事やお茶が出来る「BRAND NEW DAY COFFEE」

ここハナテラスの庭には小川も流れ、珍しい草花やあちらこちらに動物や鳥のオブジェや木を使ったアーティストの作品まで・・・どれもががさりげなくレイアウトされていて散策するだけでも心癒されます。女性同士やデートにもぜひおすすめグッ

「富士大石ハナテラス」
■住所:〒401-0305 山梨県南都留郡富士河口湖町大石1477-1
■入場無料・無料駐車場90台
■営業時間・定休日は店舗により異なるためHPからご確認ください。
富士大石ハナテラスHP

 

体験もレンタル着物もある「大石紬伝統工芸館」

大石紬とは江戸時代からこの地に伝わる伝統の手織り紬のこと。「大石紬伝統工芸館」は大石公園と道路を挟んだ向かい側にあります。見学する展示室や駐車場は無料のため、気軽に立ち寄りやすいスポットです。

大石紬展示コーナーや着物のレンタルコーナー、体験コーナー、おみやげコーナーに分かれています。

「着物のレンタルコーナー」では着物を着て、河口湖や富士山を背景に記念撮影や自由に近くを散策・観光ができます! 

返却時刻の17:00まで着物姿で自由にお出かけなんて女子旅にはもってこいなサービスです拍手 ぜひ普段と違う自分を、発見してみてくださいニコニコ

大石紬伝統工芸館では古から受け継いだ技術や繭を使った体験教室があったり、自然素材の草木染めなどの体験教も気軽に楽しめます。自分で作ったオリジナル・・・愛おしい旅のおもいでにもおすすめです。

・繭を使って可愛い動物を作る体験(所要時間 約30分)は800円〜(材料費込み)1名様以上〜
・ハンカチ染め体験(所要時間 約40分)は1,500円〜(材料費込み)2名様以上〜
・シルクスカーフの草木染め体験(所要時間 約60〜90分)は4,000円〜(材料費込み)2名様以上〜

・機織り機でテーブルセンターを1枚作る体験(所要時間 約90分)は7,000円〜(材料費込み)1名様以上〜※体験教室は全て予約制です。手作り大好き派さんはぜひ体験チャレンジを筋肉キラキラ

大石産の繭からつむいだ糸を、おばあちゃん達が丹精込めて、すべて手作業で仕上げた100%シルクの商品などがお土産コーナーで購入できます。

この中で、特におすすめしたいのが、「美顔パフ」100点 「お風呂上りの肌がやわらかいうちにこのパフで顔をなでると、絹のおかげで肌がツヤツヤになった」目乙女のトキメキと大好評!! 絹がやさしく角質を取り去り毛穴の掃除をしてくれるそうです。パフが汚れてきたら、中性洗剤で手もみ洗いすればよいそうです。プレゼントやお土産にはもちろん、自分用のキープもお忘れなくウインク 

レンタル着物で大石公園や富士大石ハナテラスを散策するもよし、自然散策してから手作り体験をするもよし♪ぜひこの大石地区の伝統にも触れてみてください。

「大石紬伝統工芸館」
■住所:〒401-0305 山梨県南都留郡富士河口湖町大石1438-1
■TEL:0555-76-7901
■営業時間:9:00〜18:00(冬季11月〜13月は17:30まで)
■休館日:年中無休(年末年始営業時間の短縮あり)
■入館料:無料(※体験費用は別途)
■駐車場:無料
大石紬伝統工芸館 HP


「富士山世界遺産センター」/「富士すばるランド」/「山梨宝石博物館」

富士山通になれる「山梨県立富士山世界遺産センター」

中央自動車道 河口湖ICからすぐ、富士スバルライン沿いにある「山梨県立富士山世界遺産センター」では世界遺産・富士山について紹介しています。実は本物の富士山ビュースポットとしてもおすすめです。最新の技術を使ったワクワクする体験型の展示をしていて子供から大人まで大人気、お子様の自由研究などにもピッタリのスポットです。

学べる展示や展望デッキがある無料の北館は富士山の総合案内所も兼ねているので観光情報もGETできます。

南館では富士山の自然と人との関わりについての「文化」を体感できます。

北館の1階にはインフォメーションカウンターや展示室、売店があり、展示室では大型スクリーンによる富士山の噴火史、自然、文化の紹介等を見ることができます。

ここに来たら松岡修三さんが音声ガイドをしてくれるアプリをぜひダウンロードしてみてください。ガイドのほかにAR機能でバーチャル体験など2倍3倍楽しめるうえ、野外の「世界遺産・構成資産」スポットでも利用できます。そして、疑似登山体験も魅力の一つ。天候の都合で本物の富士登山ができなかった方も、ものの5分(本当なら人間の足だと頂上まで10時間以上)でバーチャル初登頂が叶います!

北館2階には裾野まで見える富士山に感動の展望台や富士山を眺められるレストラン「FUJIYAMA CAFE」もあり、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

SNSでも話題の「青い富士山カレー」「赤い富士山カレー」が、新たな山梨県のご当地グルメとして人気ビックリマークブルーの見た目に反した本格的な美味しい味わいのギャップさも好評です。「青い富士山カレー」はココナッツミルクと乳製品に山梨県産の桃が使われていてコク&まろやかなクリーミーさです。お土産にも面白い一品ですグッド!

富士山カラーで人気のフォトジェニックなソフトクリーム「フジヤマフソフト」のブルーはなんと「青バラ」シロップを使用しているそうです。ほのかな花の香りとすっきりとした甘さをぜひご堪能あれ音譜ラブ

「山梨県立富士山世界遺産センター」で現実の展示空間とデジタルが連動するインタラクティブな体験をしてみては?

「山梨県立富士山世界遺産センター」
■住所:〒401-0301山梨県南都留郡富士河口湖町船津6663-1
■TEL:0555-72-0259
■開館時間:時期により異なります。(7月〜9月 8:30〜18:00、12月〜2月 9:00〜16:00)※最終入館は各閉館時間の30分前まで
■休館日:北館は年中無休(※南館は毎月第4火曜日が休館で祝日の場合、翌日が休館日)
■入館料:北館は無料(※南館は大人1人420円)
■駐車場:無料 乗用車最大78台
富士山世界遺産センター HP

 

 

子供も大人も愛犬も大満足!「富士すばるランド」

富士山の麓の大自然の中、約10万ヘーホーメートルに広がるテーマパーク「富士すばるランド」は自然の中で体を動かすアトラクションが盛りだくさん!!

アトラクションエリアとドッグエリア、それぞれに合った時間を楽しく過ごせ、自然&動物たちとのふれあいを通じて心身ともにリフレッシュ!! 家族みんなが大満足なスポットです。

日本初上陸のロールグライダー「スカイウォーク」はスチールケーブルと回転式滑車で赤松の中を爽快に駆け抜ける遊びです。小学生以上で体験でき、大人も大興奮のアトラクションです♪ (身長130cm以上/体重30〜120kg/小学生歳〜/1回 600円)

人工芝の斜面を勢い良く滑る「ジャンボ滑り台」は高低差の違う2つのコース(30m/50m)があるので小さなお子様も楽しめます。(500円)

7m級の大ジャンプが体験できる「スカイトランポリン」は笑いが止まらない楽しさ♪サーカスのようにくるりと回ったり、通常ではできない動きも体験できちゃいます! (体重20kg〜70kg/小学生歳〜/小学生:500円、中学生以上 800円)

大人から子供まで人気な「バギーランド」はレジャー用のバギーなので低スピードでコースを回れます。(2周 700円 3周 1,000円)

木と木の間を移動したり、ツリーハウスからツリーハウスまで吊り橋を渡ったりと森の中でのちょっとした冒険ができる「自然探検基地どんぐりコース」は付き添いがあれば4歳以上から楽しめます。(30分 500円)他にも「SL森林鉄道」・「パターゴルフ場」・「パドラーボート」・「ウォーターバルーン」・「立体迷路」などなどまだまだたくさんのアトラクションが待っています。また、有料のアトラクションだけでなくいろいろな遊具で遊べる無料(入園料のみ)の広場もあります。

ペットを飼いたいけれど飼えない方にぜひおすすめな散歩体験のできる「レンタル犬」。仲良くなったワンちゃんとパーク内を一緒に散歩できちゃうとっても人気のコーナーです♪(20分 500円〜※犬種によって変わります。)

ほかに大型犬・小型犬まで人気犬種を中心にさまざまなワンちゃんたちと遊べる無料(入園料のみ)の「ふれあいハウス」もあり、こちらでも癒されっぱなしの幸せな時間が過ごせます。

ドギーパークの真ん中にはレストランもあり、店内・屋外を問わずに愛犬と一緒に食事ができます♪もちろんお子様メニューもあり、BBQまで! 大自然の中でのバーベキューはさらにおいしいかも♪

「富士すばるランド」には愛犬を自由に放し飼いができるドックラン広場もあり、愛犬の一時預かりもあります。ぜひ愛犬とともに家族みんなで楽しんでください。

「富士すばるランド」
■住所:〒401-0301 山梨県南都留郡富士河口湖町船津字剣丸尾6663-1
■TEL:0555-72-2239
■営業時間:時期・エリアにより異なります。HPにてご確認ください。
■定休日:4月〜11月:毎週木曜日(GW・夏休み[7月16日〜8月31日]・年末年始・春休みは除く)/1月中旬〜3月中旬:毎週水・木曜定休(祝日は除く)
■入園料:大人(中学生以上)1,500円 小人(4歳〜小学生)900円 (トワイライト料金:15時以降 大人 1,000円  小人 500円)同伴犬(1頭につき)500円 ※アトラクション料金は別途
■駐車場:無料 350台
富士すばるランド HP

 

「山梨宝石博物館」

宝石貴金属加工日本一の山梨県。河口湖畔の大池公園近くにある「山梨宝石博物館」は宝石やジュエリーの魅力を満喫しながら正しい知識について学べるスポットです。

外観は白いシンプルな洋館。館内に展示している宝石はなんと2000点以上、さすが宝飾品出荷額も日本一の山梨県です!

展示も綺麗・・・ジュエリーショップような大人の雰囲気の静かな空間が広がっています。途方もなく長い年月、幾重もの偶然によって生み出された奇跡の結晶はとても神秘的・・・宝石赤

世界中の宝石産地から集められた貴重な宝石を、原石からジュエリー製品まで幅広く見ることができます。

圧巻の「ブラジル産巨大水晶」は高さ180cm、重さ1,270kg!! 単体の結晶でここまでの大きさで色が白く美しいものは世界的に見ても貴重です。目ビックリマーク

約50種類の主要宝石を原石、カット石、ジュエリー製品のセットで見ることができるもこの宝石博物館のならではの魅力です。一見宝石かどうかもわからない原石・・・そこから人の手による研磨で生まれる眩いきらめきに誰もが驚きと感動の連続。照れ

際立って美しい匠の技「ハイジュエリー」の展示もあります。ドイツの宝石カット職人・ムーンシュタイナーや、山梨の宝石彫刻家・宅間正一など、名工達の作品展示はめったにお目にかかれないチャンスです。

ミュージアムショップのみの利用もOK♪展示エリアに入場しない場合、入館料は不要です。リーズナブルなアクセサリー小物はもちろんこのショップでしか買えない宝石職人によるジュエリーも・・・

河口湖周辺を観光の際には「山梨宝石博物館」を訪れて神秘的な宝石の世界をのぞいてみませんか?ジュエリー好きの方はぜひ時間をたっぷりとって宝石の世界にうっとり浸ってみてくださいラブ カフェも併設されているので宝石鑑賞の合間の一休みにもどうぞ。

「山梨宝石博物館」
■住所:〒401-0301 山梨県南都留郡富士河口湖町船津6713
■TEL:0555-73-3246
■開館時間:3月〜12月9:00〜17:30(最終受付は閉館30分前)  11〜2月9:30〜17:00 ※カフェ9:00?16:00(L.O.15:30)
■休館日:水曜日(祝日の場合は開館)※7・8月は無休
■入園料:大人500円 小・中学生300円 
■駐車場:無料 40台台
山梨宝石博物館 HP


「本栖湖・精進湖」周辺・富士芝桜まつりもゆるキャン△聖地巡礼も♪

誰もが知るあの富士山は「本栖湖(もとすこ)

 

「本栖湖からのダイヤモンド富士」(写真提供:やまなし観光推進機構) 

本栖湖は富士五湖の中で最も深く水深は、全国屈指の深さ121.6mあり、「本州No1の透明度」を誇ります!!淡水では珍しい スキューバダイビングのスポットにもなっています。

潜らないので、その名も「もぐらん」。というこちらは潜水艦型の遊覧船です。この可愛いイエローサブマリンの船内には船底窓があって栖湖にすむ鯉、ヒメマス、ニジマス、ウグイなどを見る事ができます。

望遠鏡や丸窓があったり、デッキでは天気が良い日は富士山と360°のパノラマビューなどお子様と一緒にワクワク体験もオススメです。

※運行期間は8月下旬〜11月下旬の土日祝日営業(9/2〜11/24)9:30〜15:30(40分間隔)で大人:1,000円、小人[小学生]:500円

★本栖湖遊覧船もぐらんの公式HPはこちら>>>

千円札の「生(なま)逆さ富士!」

 

なんといっても「千円札に描かれている逆さ富士」が有名でたくさんの写真愛好家が富士山の美しい姿を撮影しようと訪れています。

千円札は生涯をかけて富士山の写真を撮り続けた「岡田紅陽」氏の撮った本栖湖の逆さ富士の写真を基にデザインされたものだそうです。

 

※中ノ倉峠展望地から撮影した本栖湖と富士山 

 

環境省お墨付きの「富士山周辺のビューポイント」:本栖湖西岸にある中ノ倉峠の展望地(片道:登山道入口駐車場より徒歩約30分、案内標識などの標識類を整備されています。)では千円札のデザインのモチーフになった絶景が見られます。秋の紅葉で彩られた湖畔もとても素晴らしいです。

ゆるキャン△聖地巡礼スポット

 

TVアニメ「ゆるキャン△」の第一話で登場したゆるキャンスポットをご紹介します! アニメシーンと実物のそっくりさに驚きです!! 

★本栖湖公衆トイレ

 

写真のように見えますがこちらはアニメシーン。(写真提供:やまなし観光推進機構)

 

そしてこちらが実際の「本栖湖公衆トイレ」です。建物右前のベンチはが南部町から自転車で来た登場人物(なでしこ)が、疲れ果てて寝ていたベンチです♪後に紹介する「浩庵キャンプ場」の前にあります。建物左側のガラス張りの部分は洗面所の窓で富士山を見ながら手を洗うことができるとても贅沢な造りです!!

 

もちろん富士山撮影スポットとしても申し分ない場所です。 利用料(寸志:50円以上)がかかりますがぜひトイレ休憩もかねて訪れてほしいスポットです! 

★浩庵(こうあん)キャンプ場

 

こちらは「浩庵キャンプ場」のアニメシーンです。(写真提供:やまなし観光推進機構)

 

そしてこちらは実際の「浩庵キャンプ場」! 聖地巡礼でも有名になりました。 浩庵キャンプ場は、富士山と本栖湖の両方が一望できるロケーションでとっても人気♪

 

朝、目覚めと共にこの景色は贅沢すぎますね。

 

 

※浩庵キャンプ場HPから

浩庵キャンプ場ではキャンプはもちろん、カヌー(カヤック)、ウィンドサーフィン、スタンドアップパドル、スラックライン、ダイビング等々この上ないロケーションでアウトドアを存分に体験できます♪

★「浩庵キャンプ場」の詳しい情報はこちらの公式HPから>>>

富士芝桜まつり(富士本栖湖リゾート)

 

「富士芝桜まつり」は毎年4月中旬〜5月末にかけて富士本栖湖リゾート内で開催されるこの地域の春の訪れを感じさせる花の祭典です。富士山と首都圏最大80万株の広大に咲き誇るシバザクラのコラボはインスタ映え抜群!!! 目を見張る美しさです♪

 

「富士芝桜まつり」では「富士山うまいものフェスタ」なども開催されているので同時に山梨のグルメも楽しめます! ※GWなど休日は交通渋滞が予想されるので渋滞予測をご確認のうえでの来園がオススメです。

  ★「富士芝桜まつり」の詳しい情報はこちらの公式HPから>>>

「東洋のスイス?」精進湖(しょうじこ)

 

「精進湖」は富士五湖の中で一番小さい湖です。 明治28年(1895)、日本に帰化した英国人が富士山を最も美しく眺められる地を求めて、1年がかりで富士山麓を巡り、ようやくたどり着いたのかが精進湖だったそうです。それゆえ明治時代からここから眺める富士山の美しさに魅せられ多くの外国人観光客が訪れています。

現在では気軽なハイキングコースで人気の「パノラマ台」からの富士山の絶景は当時「東洋のスイス」とも呼ばれていました。 精進湖と本栖湖の間に高い屋根のように見える標高1,325mの山の頂がパノラマ台で、どちらの湖畔からもハイキングコースの入り口があり、所要時間は片道1時間ほどです。 

展望台から見える富士山は大室山を抱っこしているように見えるため「子抱き富士」と呼ばれてこちらも有名です。 また精進湖は関東一のヘラブナ釣りのメッカとしても釣り人に知られています。

春は桜、秋は紅葉、冬は凍結した湖面も神秘的な美しさ・・・

夏のイベント2日連続「本栖湖神湖祭」&「精進湖涼湖祭」

「本栖湖神湖祭」は毎年8/3です。メイン会場は本栖湖湖畔町営駐車場(遊覧船乗り場付近) です。

本栖湖は3方向を山に囲まれているので花火の音がとても心地良く感じます。

「精進湖涼湖祭」はその翌日8/4と決まっています。 会場は精進湖畔の他手合浜です。

花火の他に、「精進湖音楽祭」など子供から大人、ファミリーでゆっくり夏を満喫できるイベントです。

「本栖湖・精進湖」周辺には自然豊かな絶景スポットがまだまだたくさんあります。

四季折々、その日その一瞬だけの富士山が待っています。ぜひ訪れてみて下さい。

 

 

 

 


「西湖」周辺・西湖いやしの里根場/富岳風穴/西湖ネイチャーセンター/西湖野鳥の森公園/西湖樹氷まつりなど

西湖ってどんな湖?

「西湖」は富士五湖の真ん中、青木ヶ原樹海に囲まれた湖面が藍色の2番目に深い(水深71.7m)神秘的な湖です。2010年、約70年ぶりに絶滅したと思われていた日本固有の魚「クニマスうお座」の生息が確認されて話題になりました。フジマリモも生息しています。

 

西湖いやしの里根場(さいこいやしのさとねんば)

 
ここ『西湖いやしの里根場』にはかつて美しい富士を背に茅葺き屋根が並んでいた西湖の湖畔の根場地区に約20棟の復元した茅葺き屋根の家屋が立ち並んでいます。昔懐かしい日本の原風景に心が和む観光集落です。
 
 
昔にトリップしたかのような感覚・・・古き良き日本の建物、土間、建具や様々な道具などまでをリアルに見て感じとることができます。
 
 
春の桜、紅葉、雪景色など四季折々の美しい風景と富士山との眺めはその一瞬一瞬が絶景です。
 

こんなにたくさんのスポットが! 体験教室やお食事処、資料館まで楽しみ&癒しがいっぱい詰まったスポットです。

 

こちらの「火の見屋」では『着付け体験』ができます♪戦国時代以降の日本の風俗をテーマにした企画展を開いていて鎧にかぶと、鉄砲、刀、着物や忍者の衣装まで実際に身に着けることができます。(料金は一人1,000円)※最終受付時間は16:00ですが混んでいる場合はその前に受付終了になることもあるのでお早めに。

 

こちらの「陶と香のかやぬま」では本格的な陶芸や練香づくりなどが手軽にできます。陶芸では好きな形がつくれて旅の思い出にやお子様の今しかできない形を焼き物にして残せるとあって人気です。

・陶芸体験手びねりは3,000円〜(+送料)(体験時間:30分〜)

・練香づくりは800円(練香8粒)〜(体験時間:15分?30分)

・匂袋づくりは500円〜

練香の原料はすべて天然のもの、癒されるかおりの体験もとってもおすすめです。

 

つるしびな、和風小物作りの布あそびや季節にあったつるし飾りにほっこり・・・「ちりめん細工・つるしかざり」では可愛い小物作り体験ができます。

・花の一本つるしづくり体験は 500円

・花、どんぐりのストラップづくり体験は 600円

・ふくろうのストラップづくり体験は(大:1,000円 小:800円)

・ふくろうの置き物 、もものもものにおい袋づくり体験は 1,000円

 

お食事処も心配無用!おなかを満足させてから巡るもよし、途中で立ち寄るもよし♪「食事・甘味 彩雲(さいうん)」では予約してのほうとう作り体験:2,000円もおすすめです。この空間でいただく自分で作ったほうとうは格別のはず!(体験時間:食事込みで2時間)

『西湖いやしの里根場』は富士山周辺の新スポットです♪ぜひ一度、「癒されに」訪れてみてください。西湖野鳥の森公園から600mです。

住所:山梨県南都留郡 富士河口湖町西湖根場2710(カーナビで検索できない際は富士河口湖町西湖2068)
TEL:0555-20-4677 (カーナビで検索できない際は0555-82-2160)

年中無休(休臨時休館する場合あり) 

営業時間:3月〜11月 9:00〜17:00(最終入場16:30)12月〜2月 9:30〜16:30(最終入場16:00)
入場料(施設保存協力金):大人【高校生以上】 350円(300円) 小人【小・中学生】 150円(100円) ※( )は団体
西湖いやしの里根場 HP

 

気楽に地中探検♪「富岳風穴(ふがくふうけつ)

▲ 売店「森の駅 風穴」は森の中のちょっとしたオアシス的存在

国道139号沿いにある「富岳風穴」は青木ヶ原樹海の中、溶岩の流れで生じた201mの横穴洞窟で国の天然記念物です。

平均気温は-3℃、氷柱や溶岩棚、縄状溶岩など見ることができます。所要15分の程の歩きやすいなだらかな構造で、気楽に探検気分が味わえます。

▲ 入口階段を下りる段階での温度さが面白くもあります。

▲ 入口階段下の付近が天井が低くなっているので、頭上注意!!

かつては種子や繭(まゆ)の貯蔵庫として利用されていたそうです。

洞窟なのに不思議と音が反響しません。なぜ???壁の玄武岩質が音を吸収する性質をもっているためだそうです。

▲ 氷の壁はその昔、天然氷をブロック状に切り出し積み上げて天然冷蔵庫として使用していた文化を再現したものだそうです。

▲ 最奥地点では広範囲に銀色の反射を見せる珍しい「ヒカリゴケ」が見られます。

売店「森の駅 風穴」には山梨、静岡の定番の銘菓やお土産がひととおり揃っています。ハイキンググッズ(ジャンパー、ポケットコートなど)もあるので不意の防寒対策に助かります。

また、フードコーナーの「吉田のうどん」や「富士宮やきそば」ココ限定の「とうもろこしパフェ」「とうもろこしソフトクリーム」も魅力♪とうもろこしはこの地、鳴沢村の特産です。

▲ コーンスープ風味のとうもろこしソフトは360円♪

入洞料金は大人350円/小人(小学生)200円とリーズナブルなのもうれしいですね。

※営業時間はシーズンによって異なります。公式HPでチェックしてみてください。

富士山の洞窟 天然記念物 富岳風穴・鳴沢氷穴の公式HP

 

車で数分の距離に鳴沢氷穴があります。「富岳風穴」よりも更にドキドキ&ワクワクなアドベンチャー感が高い竪穴型洞窟です。

★「鳴沢氷穴」について詳しい情報はこちら>>>

 

西湖ネイチャーセンターで自然体験!

西湖ネイチャーセンターは西湖やその周辺の自然を学ぶことができる体験施設で、「★奇跡の魚★クニマス展示館」(入場無料)「西湖コウモリ穴」(大人300円・子供150円)、富士山や青木ヶ原樹海などを学べるギャラリーなどがあります。

▲ 約70年前に秋田県田沢湖で絶滅したとされていたクニマスが西湖で発見されました。他に西湖に生息する魚もみられます。

▲ヘルメットの着用が必須!! コウモリは夜行性なので昼間は見られません。

この「西湖コウモリ穴」は富士山麓では最長の385m、国の天然記念物です。

2層構造になっているのが特徴の溶岩洞窟! 他の洞穴とは異なり冬でも温暖で結氷をみないため、多数のコウモリ群が冬眠の場所としています。

このほか富士河口湖町公認ガイドさんに案内してもらえる「青木ヶ原樹海ネイチャーガイドツアー」があり、自然の中をゆっくり散策しながら神秘的な青木ヶ原樹海について勉強できます。

・定期ガイドツアーは予約不要です。(※所要時間は1時間ほどで出発5分前までに2名以上で申込み:1人1時間500円で4名から催行) 詳しくは西湖ネイチャーセンターの管理事務所(0555-82-3111)まで。

 

「いずみの湯」はキャンプ利用者にもオススメ!

西湖のほとりの日帰り温泉「いずみの湯」は手ぶらでもOK♪サウナもあり、内、外ともにお風呂は広々しているので解放感たっぷり!お風呂の後も広い休憩スペース(約100畳)でくつろぎながらほうとうや吉田のうどんも味わえます。団体(宴会場あり)での利用やキャンパーたちにもぜひおすすめの癒しスポットです♪

露天風呂は西湖からの風までもが心地よく癒してくれます。

大浴場の黒潮風呂は自然海塩使用のお風呂です。フランスで有名盛んな社会保険適用の海塩療法センター(タラソテラピー)と同じ温泉です♪精神の安定、リラックス効果があるそうです。入館料は大人(中学生以上)900円、小学生500円、幼児400円。休館日・営業時間はシーズンで変わるので要チェックです!

いずみの湯公式HP

 

「西湖野鳥の森公園」でゆっくり・・・

「西湖野鳥の森公園」は210種類(ヤマガラ、ジュウカラ、ホオジロ、メジロ他)もの野鳥が飛来するので、バードウォッチングが出来るとあって鳥好きにはたまらないスポット。エサ台や水を飲みに来た鳥など色々な種類の鳥を観察できます。野鳥の餌を手に間近で観察するチャンスも♪

西湖の西、青木ヶ原樹海に囲まれた自然そのものの野鳥公園です。野鳥のさえずりに耳を傾けながら、休日にのんびり散策するのにもピッタリ♪他とは違った贅沢さを感じます。無料なので気軽に立ち寄りやすいのもうれしいです。

特に紅葉のシーズンは景色も最高です。施設内に望遠鏡を備えたバードウォッチング室や木工細工のための工作室、展示室などがあり、餌も購入できます。

(※木工細工体験は事前予約:6名以上から受付/お問合せ:0555-82-2160)

 

冬は氷の祭典「西湖樹氷まつり」へ

氷の祭典「西湖樹氷まつり」は冬の富士河口湖の風物詩です。

高さが約10mにもなる樹氷は迫力満点!毎年様々なタイトルごとのオブジェがつくられています。

間近で幻想的な樹氷が見られ、数時間で見て回れるのでフラッと立ち寄るのもおすすめです。(※西湖野鳥の森公園で毎年1月末頃から2月上旬頃にかけて開催、夜間は作品がライトアップされます♪)

そのほか西湖周辺にはたくさんのキャンプ場が点在しています。都心から近く、日帰りでも泊りでも自然を十分満喫できるエリアです。


天燃クールスポット「鳴沢氷穴」で洞窟探検?

アドベンチャーワールドさながら「鳴沢氷穴」

真夏でも氷が見られる世界ですキョロキョロタラー

今から1150年前に富士山の噴火でできた鳴沢氷穴富士山メラメラ

鳴沢氷穴は青木原樹海の東に位置し、富士五湖観光のひとつともなっていますガーン

昭和4年に天然記念物に指定されてから世界に紹介され、世界有数の特徴を持つ地質学上、貴重な存在!!

 

そもそも氷穴って何?

富士山が噴火して流れ出た溶岩が固まった際に出来た空洞で、気温がとても低いので
昔は「氷の貯蔵庫」としても利用されていました。中の気温が真夏でも平均3度ですポーン
一年中氷に覆われている事が名前の由来です。
 

階段で徐々に変わる地上と中の気温差がすごい!!

入口の階段を下りながらその気温差に驚きます!足元には注意!で手すりを持ってゆっくりゆっくり・・・
 

穴の中からは樹海の森林がとても鮮やかに映えます♪総延長は150m、だいたい15分ほどで探検気分があじわえます!!

高さは洞窟では最も天井が低い91?!?のトンネルを潜り抜け地下21mまで下がりますダウン縦一列で歩くような狭い通路もあるので原則一方通行です。

高さ91センチ!溶岩トンネル!!

溶岩トンネルは1100年程前の巨木の跡です。天井高91cm、頭をぶつけないように「横歩き」がオススメ!ココは鳴沢氷穴最大のアドベンチャーエリアです。無料でヘルメット貸してくれます筋肉狭いので頭に気を付けましょう目

 

「氷の壁」でさらにひんやり〜

ブロック状に積み上げられた氷の壁があり、冷蔵庫がなかったころ実際に氷の貯蔵庫として使われていました照れ

 

江の島まで続くという地獄穴

社も祀られているところで下を見ると空洞で真っ暗です笑い泣き地獄と大げさに書いてありますが水が吸いこまれるための穴です!!本当はどこまで穴が続いているか誰にもわからないそうですあせる

 

美しい天然アート「氷柱」

氷柱は天井からしみ出した水滴が落ちて凍り、積み重なった氷の柱で4月から7月の期間に大きなものが見られますDASH!

 

江戸時代には鳴沢氷穴から切り出された「天然氷」は馬で運ばれて殿様に献上されていたそうです。

 

帰りの階段はちょっと急ですあせる

上り下りあわせて洞窟内の階段数 は192段!  あと一息です拍手

 

観光の注意点2つ

★一つ目は洞窟内は気温が低く狭いため上着が必須です。また滑りやすくなっているため運動靴にしましょうウインク

★二つ目は、天然記念物なので自然保護に心がけをお願いします音譜

 

なるほど!!そうだったのか!溶岩樹型のでき方

溶岩樹型で噴火や溶岩流、自然の恐さを感じてしまいます。ポーン

 

休憩&お土産スポット

氷穴の出口付近に売店がありそこではお土産はもちろん信玄餅がのったパフェもいただけますひらめき電球

洞窟だけでなく鳥のさえずりや森林を通る風にとっても癒されるスポットです。暑い夏にはぜひ涼みに行かれてみては?

 

太陽是非暑い夏には鳴沢氷穴へ太陽

 

施設情報 鳴沢氷穴
所在地 〒401-0320
山梨県南都留郡鳴沢村8533
電話番号 0555-85-2301
営業時間 ※時期によって異なる為公式HPでご確認ください。
8:30(9:00)〜最終入場16:00(16:30、17:00)
定休日 無休
※冬季は不定休
入園料 ■大人350円(250円)
小人(小学生)200円
(100円)
※()は団体料金
アクセス ■バス:河口湖駅から(風穴または氷穴バス停下車)約30分
■車: ・中央自動車道河口湖ICから約20分
・一宮・御坂IC ⇒ 国道137号線(40分程度)
・東名高速御殿場ICから東富士五湖有料道路経由で45分
・東名高速富士ICから西富士道路経由で約45分
駐車場 普通車 100台
大型車 10台
駐車場代 無料
トイレ あり

 

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。

必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

鳴沢氷穴の公式HP

https://www.mtfuji-cave.com/

 

甲府昭和ICから約50分!!

一宮・御坂ICから約40分!!

★鳴沢氷穴の近くのお店はコチラ>>>

 

 

 


なるさわ富士山博物館・富士眺望の湯ゆらり・道の駅なるさわ

無料で気軽♪『なるさわ富士山博物館』

 
『なるさわ富士山博物館』は国道139号沿い、『道の駅なるさわ』や『富士眺望の湯ゆらり』と同じ敷地内の東側にあり、無料なのでお子様連れなどで休憩がてらふらっと立ち寄りやすいスポットです。
富士山噴火のとき流れ出たマグマの様子がわかるような富士山の模型や、触ることができる溶岩、特別天然記念物の溶岩樹形等、ちょっと違う富士山が数多く展示されています。
 
 
鉱石ミュージアムとしてもに営業しています。
入口付近には巨大な宝石!なかなかお目にかかれない大きさにびっくり!
 
 
コチラは「珪化木(けいかぼく)」、2億年以上も前、洪水で砂や泥に深く埋まった森が運よく腐敗(酸化)を免れ、その後火山爆発で浴びた火山灰の中の珪素(シリカ)が丸太を包み、石・珪化木となったそうです。丸太の割れ目に入った珪土はやがて水晶や紫水晶になったとされていて研磨すると宝石に彩られた美しい年輪が現れます。とでも歳月をかけた魅力的な化石です。
 
 
「原石ルーム」もあり国内外の宝石や天然石の原石が見られます。
 
 
▲マグマに押しつぶされそうになっている恐竜(ティラノサウルス)
いきなり圧倒される恐竜の模型が吠えて出迎えてくれます。
 
 
▲大きさとリアルさに小さなお子さんはちょっとびっくりしてしまうかも・・・
 

地下展示室には、3連マルチスクリーンに繰り広げられるダイナミックな富士山の姿やマグマの様子が分かる透明な巨大富士山模型があります。富士山内部のマグマや地下水など、今まで誰も見ることができなかった世界を透明な巨大富士山模型で紹介しているのでわかりやすく富士山を違う角度から知ることができます。

富士山の植物や動物を標高別に紹介したコーナー。「?」BOXのクイズに答えてBOXを開けるとその標高に生息している草木や蝶、鳥などが姿を見せ、楽しく富士山について学ぶこともできます。そのほか空中撮影とCGを駆使した大迫力の3面マルチ映像で、富士山上空からの小さな旅の気分を味わえるシアターも。

 

ミュージアムショップ 

▲石のプロが選別した石ばかりなのでクオリティーさが魅力!

▲タッフさんが丁寧に教えてくれるので安心して気軽に参加できます♪旅の思い出やカップルで、お土産、プレゼントに世界でたった一つ!しかもその人に合ったパワーストーンを自由に組み合わせられるなんてスゴイチャンス!

人気のブレスレット作りコーナーでは、自分に合ったパワーストーンを選んでオリジナルのブレスレットを作ることができます。見て触ることのできる溶岩の展示など、ここには、目の前の富士山とは違う意外な素顔がいっぱい!!自然界の大きさ、深さをあらためて発見できます。

『なるさわ富士山博物館』

住所:〒401-0320 山梨県南都留郡鳴沢村字ジラゴンノ8532-64/TEL:0555-20-5600/営業時間:【入館無料・年中無休】9:00〜18:00/冬季営業時間:9:00〜17:00(12月末〜3月末)

なるさわ富士山博物館HP

 

 

富士山を望む大パノラマ温泉『富士眺望の湯ゆらり』

 
『富士眺望の湯ゆらり』は四季折々に移り変わる霊峰富士の眺望を楽しむことができるのが魅力な心身共に癒される日帰り温泉です。急な立ち寄りでも作務衣のレンタルもあるので思いっきりのんびりできます。
 
 
▲雪見風呂は最高の贅沢! オールシーズン訪れたいロケーションの良さ!
 
 
 
▲1F、雄大な富士山を望見ながら、四季の移ろいの美しさや野鳥の声にも癒される「霊峰露天風呂」
 
 
▲2Fには「パノラマ露天風呂」と「高見風呂」があります。
 
 
▲開放感たっぷり!格別な眺望の「パノラマ露天風呂」
 
 
▲大きなガラス越しに屋内でゆっくりゆったり入れる内風呂「高見風呂」
 
 
▲そのほか多彩な温泉ラインナップも魅力! シーズンのイベントも好評です。
 
リピーターが多いのも納得!! どこからも富士山が目の前にきれいに見える種類豊富なお風呂など環境の良さをはじめとして、おいしい食事処に気の利いた休憩室、そして個室「お狩り場」へはお子様に人気の料理を運ぶSL列車などなど・・・あっという間に時間が過ぎてしまう癒しのスポットです。
 
 
▲温泉の大人気理由のひとつ。子供が大喜び!SL列車が個室まで料理を届けてくれます♪
 
 
2Fの無料の休憩室やリラクゼーションルームで一休み♪
3Fはさらにゆっくりしたい方にもってこいの貸切風呂と有料休憩室になっています。
 
 
▲3Fの休憩室(有料)からも富士山の眺めが最高です。毛布の準備もあるのでドライブ疲れの仮眠にもおすすめ。
 
 
▲山梨県産のシャインマスカットの果汁を使ったゼリーは冷やすとさらにおいしくなっちゃいます♪
 

 
そのほか、ボディリフレッシュルームでは「ボディケア」「フットケア」「タイ古式健康法」なども。売店では特産品や健康グッズ、ここならではの「ふじざくら命水」などのお土産もあります。
 
『富士眺望の湯ゆらり』
住所:〒401-0320 山梨県南都留郡鳴沢村8532-5/TEL:0555-85-3126/営業時間:年中無休10:00〜22:00(最終入館21:00)
富士眺望の湯ゆらり公式HP

 

 

 

絶景の休憩スポット『道の駅なるさわ』

 

 

▲富士山が裾野まで見られます!これぞ「雄大な富士」

『道の駅なるさわ』は、富士五湖の中心に位置し、富士山を眺望できる絶好のロケーショ ン!!「なるさわ富士山博物館」や「富士眺望の湯ゆらり」と同じ敷地内にあります。

 

この場所では、まさに絵のような富士山が望めるとあってそれだけを目的に訪れるリピータも多く、トイレもオシャレできれいなためドライブの休憩スポットとしてもおすすめです。富士を正面に眺められる休憩室やレストランもあり、周辺の観光情報もGETできます。

 

 

ここではぜひ地下300メートルからくみ上げられる富士の伏流水、『不尽の名水』(無料)を味わってみてください。

 

▲富士山麓という高地ならではの寒暖差が造りだした『高原野菜』は甘くておいしいと評判!

物産館では各種お土産物や、地元なるさわ産朝採りの新鮮な高原野菜やブルーベリー等を販売、地元のおばあちゃん達手作りの様々なソウルフードも人気を呼んでいます。

 

・『富士山の鳴沢まんじゅう』のほか『おやき』種類も豊富!

・シカ肉のソーセージの『ふじさん紅葉ソーセージ』

・料理の調味料としても役立つ万能味噌『青南蛮味噌』

・特産スイートコーン「恵味ゴールド」の『ジェラート最中』などなど

 

・きっとやみつきになること間違いなしの地元のおやつビスケットの天ぷら「ピスケット」はアツアツを揚げてくれます!

・『富士山パンケーキ』のジャムも地元のカイサマー(いちご)とブルーベリー!

・鳴沢菜(特産品)を使ったまぜご飯

「軽食堂」では大好評の富士桜ソフトクリームや、うどん・そば・ラーメン・カレー・丼物や地元鳴沢村で育った野菜類の定食がごく気軽に味わえます。鳴沢村の郷土料理セットの『鳴沢菜ご飯セット』毎日限定20食もここでしか味わえないとっておき♪

 

▲軽食堂名物 薄く優しいピンク色のフジザクラソフトクリームはここだけ!

 

▲電気自動車急速充電器も完備!!電気自動車ご利用の方は、誰でも、いつでも、無料です!

 

▲自然探索路(1周約1.5kmで約25分)もあります。溶岩樹型等も観察でき、樹海の中を少しだけお散歩するのにもおすすめ。4月下旬からゴールデンウィーク頃には周辺に群生するピンクが鮮やかな『ミツバツツジ』と富士山のコラボも♪

 

▲正面に雄大な富士山が眺望できる、面積21,000平方mの芝生広場。全体がフラットで家族連れにおすすめ。

ドライブで疲れたらすぐ近くの芝生の『なるさわ活き活き広場』で軽い運動も良いかもしれません。子供たちも思いっきり飛び回れます♪ここも富士山もとても綺麗に見えるビューポイントです!!(〒401-0320 山梨県南都留郡鳴沢村8531-45 ※団体または、集団で使用する場合は、許可が必要)

『道の駅なるさわ』

住所:山梨県南都留郡鳴沢村8532-63/TEL:0555-85-3366

営業時間:9:00〜18:00(※夏季は8:00〜19:00もしくは20:00 詳しくはHPで確認してください)

 

道の駅なるさわHP

 

 

 

 

 

 


全10件 BACK NEXT 1

掲載店舗検索

  • facebook
  • twitter
  • insutagram
  • 富士山周辺観光スポット
  • 八ヶ岳・清里周辺観光スポット
  • 山梨観光スポット
-->
ページのトップへ戻る